読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパパッとパパ

ママのなすがままに

堕落な大人が学ぶべき息子の生き様

0歳児 0歳児-0歳後半 育児の日常
スポンサードリンク

堕落な大人がここに1名います。この歳になると日々60パーセントでまぁなんとなくやるか的な毎日を送りがちです。今回はそんな私に喝を入れるための回です。

f:id:Pikky:20150812214620j:plain

photo by David Blackwell.

息子が生まれてまだ8ヶ月ですが、その生き様は大人も見習う点がたくさんあります。今回は、息子の生き様から人生を充実させるためのヒントを学んでみます。

何事にも300パーセントで取り組む

赤ちゃんは何にでも全力で臨みます。手を抜くことなんて一切しません。寝返りのときもずり這いのときも、つかまり立ちのときもずーっと一日中できるまでほんと飽きずにやっています。また、自分の思い描いた通りにできなかったら泣いて悔しがります。見てる大人が引くほどに。

この姿を見て、本気で生きていない自分が恥ずかしくなってきました。

無謀

よく言えば好奇心旺盛、チャレンジ心に溢れているとも言えなくはない。

大人から見たら、ちょっとまだ危険じゃないかってことを何のためらいもなしにトライします。彼にとって出来るか出来ないかは問題じゃないんです。やると決めたらやるんです。そして、実際失敗を繰り返すうちに出来てくるようになるからすごいです。

でも、つかまり立ちから座れないからって両手をパッと離すのはやめて欲しいです。

f:id:Pikky:20150812215533j:plain

photo by Eric Kilby

人を100パーセント信頼する

先ほどのつかまり立ちから両手を離すのも、後ろでちゃんとパパかママが支えていることを知っての行動です、多分。

人を100パーセント信頼し、人に任せることで、自分は自分がやるべきことだけに集中する。なんて素晴らしい生き様なんでしょう。世の社会人がみんな目指すべき姿です。

一途で素直

ママを見つけたら満面の笑みで一直線に向かっていきます。例え息子の視界にパパが居たとしても、明らかにママしかその瞳には写ってきません。未だかつて好きな人があんなに分かりやすい人を見たことがないです。そして、そんな態度を取られている当のママは迷惑そうなことを言いながら、すっごい嬉しそうな顔をしています

私は意中の人にはなかなか想いを伝えることの出来ない人だったのですが、彼を見ているとそんな自分がとても恥ずかしいです。

 

>>妊婦に頼らない金運UP術7つ
>>パパの頑張りどころをサポート【まとめ】
>>息子のう◯ちトレーニング

-----

息子の生き様は正に男気に溢れています。ほんとこっちが恥ずかしいくらい。このまま男気いっぱいの男の子に育ってくれればいいなぁ。