読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパパッとパパ

ママのなすがままに

パパが気をつけたい服・小物

0歳児 0歳児-0歳後半 知っ得 知っ得-失敗談
スポンサードリンク

息子も生まれて8か月が経ち、おかげさまで元気にすくすく育っています。正直元気すぎて手に負えないときも多いですが・・・。いろんなものに興味が湧いてきて、いろんなものに手を伸ばすのでほんと大変です。ときにはパパが身に付けているものに興味を持ち、そのおかげでパパが痛い目を見ることが多々あります。

f:id:Pikky:20150806000115j:plain

 photo by Eric Kim

今回はそんないたずら真っ盛りの赤ちゃんを持つパパが注意すべき身だしなみについて取り上げます。

 

ボタンがついたシャツは恰好の餌食

ボタンがついたシャツで抱っこをすると、息子の目の前でボタンがキラキラし、息子の目もキランキランになります。気が付けばパパの胸元はべっちょべちょに。

 

対策:夏はTシャツ

なお、同じようにフードとかによくついている紐の類も息子的には恰好のエサとなります。

 

メガネをつけての高い高いに気をつけろ

メガネをつけて高い高いをすると、パパの顔のところで手をにょきっと伸ばしてきて、メガネを取ろうとします。結果、高い高いで両手がふさがっているのにメガネがずれて視界が・・・という状態になります。

 

対策:高い高いは円を描くように(こうすれば息子の手が顔に届かない)

f:id:Pikky:20150806000513j:plain

photo by ccarlstead

タンクトップで抱っこは自殺行為

連日の酷暑。パパはここ数年タンクトップをベースに生きています。で、タンクトップで抱っこをするとどうしても脇が甘くなります。

 

その結果・・・わき毛を思いっきり引っ張られます。女性の方には分かりづらいと思いますが、この痛みは髪の毛を引っ張られることの比ではないです。

 

対策:夏はやっぱりTシャツ

 

半ズボンで座るのは息子的には「押すなよ押すなよ絶対押すなよ」

f:id:Pikky:20150806000626j:plain

連日の酷暑。上半身はタンクトップで下半身は半ズボンというスタイルでパパは最近過ごしています。半ズボンで足を伸ばして座ろうものなら・・・

ブチッ(すね毛が抜かれる音)

 

わき毛ほどではありませんがこれもなかなかの激痛です。

 

対策:座るときは正座

 

ベルトしてお腹を出したら・・・

息子は光り物が大好き。リビングに寝そべって息子と遊ぼうものなら一直線にベルトに向かってきます。向かってくるだけならいいんですが、大好きな光り物を前にテンションがあがってしまい、無意識に振り回した手が・・・

ブチッ(パパのお腹のギャランドゥが抜かれる音)

すね毛以上わき毛未満の激痛です。

 

対策:シャツはズボンにINする

 

>>パパにもできた離乳食(お粥としらす)
>>今どきのパパが抱くささやかな夢
>>ミニマリズムは大人の道楽

------

息子に悪意はないので笑って許すしかありませんが、笑顔が引きつらざるを得ないことも結構・・・