パパパッとパパ

パパ目線で伝える子育てのこと

子どもの写真を全部スライドショーにしたら、その成長が追えた

スポンサーリンク

生まれて8ヶ月の息子ですが、撮った写真は軽く2000枚を超えています。そろそろ整理をしなければと撮った写真を眺めているのですが、一向に整理ができません。なぜって?どの写真も可愛くて捨てれないからです。

かといってこんなに沢山持っていても宝の持ち腐れ。ぱーっと見る方法ないのかなと思い、撮った写真を丸ごと使ったスライドショーを作ってみたら、息子の成長も追えていい感じでした。

f:id:Pikky:20150325000633j:plain

スライドショーの作り方

私はMacを使っているのですが、Macユーザーの場合には写真アプリで簡単に作ることができます。私はまだiPhotoを使っているので、iPhotoで作成しましたが、新たな写真Appでも簡単に作れるみたいですね。

iPhotoでできるスライドショーは最短でも1枚1秒なので、2000枚の写真だと30分を超えるスライドショーになってしまいます。

iMovieを使って編集

そこでiMovieを使って早送りをしてみます。最大20倍速まで可能なので、30分のスライドショーがぐっと1分30秒に収まります。

やり方は「編集」ボタンの亀さんをクリックするだけなのですが、この罠に引っかかってしまい30分くらい悩んでしまいました。

できた動画がこれ

※目がチカチカしますので気をつけてください。

曲は最後切れているし、目はチカチカするしで公開するような出来では全くないのですが、撮った写真を時系列につなげているだけで、寝てるだけの息子が寝返りをし、物を掴むようになり、表情豊かになっていく様子が追えています。自分が見る用には大満足です。

作ってみての反省は、写真を縦なら縦、横なら横で統一したほうが目がチカチカしないってことですかね。まあ数千枚ある写真の向きを揃える気にはなりませんが。

おわりに

所要時間は2時間くらいです(iMovieで悩んだ30分は除く)。

そのうち1時間50分くらいはPCが頑張っている時間です。ちょろちょろっとできるので、お盆休みで時間のあるパパは夏休みの工作にやってみてはいかが。