読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパパッとパパ

ママのなすがままに

パパの頑張りどころをサポート【まとめ】

0歳児 知っ得 0歳児-0歳前半 まとめ
スポンサードリンク

世のパパの皆さん、お疲れさまです。私もパパの仲間入りを果たして7ヶ月、ようやく自分の中でもパパが板についてきたような気がします。気がするだけです

f:id:Pikky:20150725164056j:plain

私は幸い世に言うブラックな会社勤めはしていないので、平日でも息子をお風呂に入れたり、朝は息子と一緒に起きてじゃれあったりできています。でも、そうじゃないパパもいっぱいいます。家事は女の仕事!と思ってはいなくても結果的にそうなってしまっていることも多いはず。

そんなパパに手軽に出来る家族(ママ)サービス集をまとめてみます。

 

プレゼント攻撃編

家事ができないのであれば、日々の感謝の気持ちを伝えよう。そして言葉だけじゃなく品物も贈るんだよ。

手軽にプレゼントできるものとして、カフェのコーヒーチケットがオススメ。「子どもの面倒は見ておくから、ちょっとカフェで自分の時間を過ごしてきなよ」なーんて言えたらかっこいいですね。

子どもの記念日はママの記念日でもあります。子どものプレゼントはママと一緒に、ママのプレゼントはこっそり買いましょう。

 

休日の家族サービス編

パパの出番といえば休日の家族サービス。休日くらいは張り切っていきたいですよね。でも運悪く雨なんか降っちゃったら・・・。というわけで雨の日の家族サービス先のご紹介(都内)。

日曜大工編

赤ちゃんグッズは、お店で買うと結構高くつきます。そんなときはパパの出番。できるものは自分で作ってしまえばいいんです。工作は苦手・面倒臭いという私のようなパパでもちょっとした工夫でベビーゲートくらいは作れます。

 

赤ちゃんグッズの日曜大工といえばもう一つ、おもちゃの修理です。壊れたおもちゃをパパの手でチャキチャキっと修理できたら、パパ株はストップ高ですね。でもそんな都合よくおもちゃなんて修理できないよ・・・というパパに朗報。おもちゃを無償で修理してくれるボランティアをやっているところがあります。ストップ高とまではいかないでしょうが、これで株価アップにはなるはずです。

終わりに

パパここにありという勇姿をたまに見せておくことで、日々の怠慢の負債を減らすことができる・・・はずです。休日にグータラしているだけのパパにならないようともに頑張りましょう。