読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパパッとパパ

ママのなすがままに

ミニマリズムは大人の道楽

雑記・社会派
スポンサードリンク

なにやら「できるだけモノを持たない」というミニマリストが一大トレンドになっているようですね。はてなブログ界隈では旬が過ぎた話題ですが、気にせず考えてみます。

mount-hayashi.hatenablog.com

私もどっちかというとミニマリスト的思想を持っていると思います。ごちゃごちゃした感じは好きじゃないし、デスクトップの画面にはアイコンないし、モノは最小限に・必要なものだけで満たされた部屋が美しいと思っています。

でも、息子が生まれて早7ヶ月。今のこのトレンドを見て思うのはミニマリズムなんて大人の道楽だな・・・、赤ちゃんがいる家庭は無理だよね・・・ということです。

 

赤ちゃんのいる家庭に最低限必要なもの

肌着3枚、洋服3着、ガーゼ・スタイ5枚/1日、オムツ、お尻拭き、お尻拭きを温めるやつ、オムツ替えシート、使用後オムツ入れ、抱っこひも・ベビーカー、オモチャ、スパウト、ストローマグ、離乳食用食器、スプーン、フリージング用具、椅子系(バンボ、バウンサーその他)、バスチェア、ベビーバス、赤ちゃん用洗剤、赤ちゃん用石けん、エアコン、扇風機、暖房器具、大人1名…etc

 

思いついたものをとりあえず挙げてみました。中にはなくても何とかなるものもあるかもしれませんが、必要です。上記のものがない場合、毎日が著しく大変になります。そういう意味で必要です。

例えば今の時期赤ちゃんは猛烈に汗をかきます。1日中エアコンを入れ、扇風機をガンガン回し、ママが体調を崩すくらい涼しくしても、朝起きた後のシーツにはくっきりと息子の型をした汗ジミができています。なので、こまめな着替えは必須だし、もしこれを怠った場合、瞬く間に汗疹ができ、そして体調を崩します。

ミニマリストから見たら多分マキシムそのものですね。

f:id:Pikky:20150720220748j:plain

赤ちゃんはミニマムの敵

そして赤ちゃんを抱えるとどうしてもマキシマムに暮らしたい欲求が出てきます。我が子には可愛い・おしゃれな服を着せたいし、何を着ても可愛いのでついつい欲しくなってしまいます。また新しいオモチャをあげたときの、あのキラキラした瞳でむしゃぶりつくように遊ぶ姿を見てしまうと、毎日でも買ってあげたくなります。

モノがなくても幸せを感じることができるのがミニマリストですが、息子はモノを与えれば与えるほど周りも本人も幸せに見えるのです。

 

誰しもマキシマムから始まった

20代の頃は、「豊か」=お金と思っていた。
大金を稼いだが、ストレスと心配と不満で一杯だった。
心の空白を満たすために、沢山のモノを買ったが満たされなかった。

そんな時出会った、幸せそうなミニマリストは、僕に教えてくれた。
散らかったものを片付けて、本当に大切なもののための場所を確保する方法について。

僕は、持ち物全部を箱に詰めた。
そして、3週間以内に必要とならなかったモノを全て処分した。

すると、人生を「豊か」と思えるようになった。
この感動を伝えたくてブログを始め、ミニマリズムを提唱し続けている。

ミニマリストの定義と歴史を、冷静に調べてみた - 一橋を出てニートになりました

ミニマリストの根底にはマキシマムな経験が必ずあると思います。生まれてこの方ずっとミニマムな人はいないはずです。スタートはマキシマムで、なんか違うよねとなってミニマリストになるのが一般的な流れですよね。

みんな生まれたてはマキシマムで、ミニマムに生活できるのは大人になって自立して初めてできるんですよね。そして結婚して子どもができるとまたマキシマムに戻るんです、きっと。だってミニマムな子育てなんて無理だもん。

 

でもミニマムに憧れる

我が家のマキシマリストである息子くんは、現在ローボードの引き出しを開けるいたずらに夢中です。もうしょうがないので、100均においているストッパーを買ってきて対応せざるを得ませんでした。つかまり立ちもおぼつかないので、ありとあらゆる角っこには怪我防止のキャップをしています。要はモノがモノを呼んでいる状態です。我が家はまだまだモノの増加が落ち着く気配はありません。

こんな状態を思うと、そもそもモノがなかったらな・・・と思います。ミニマムいいな・・・。

 

>>独身男性の心に刺さる子どもがいることのメリット
>>息子、薄毛に悩む
>>ママに近づく魔の手たち

----

ミニマムな世界は息子にとって刺激がなくてつまらない世界です。そして息子中心で回っている私の周りの世界は、息子がつまらないと言ったものを押し通すことは困難です。

ミニマリストの皆様には、言葉が通じない相手にも理解できるミニマリズムの魅力を教えて欲しいです。