読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパパッとパパ

ママのなすがままに

独身男性の心に刺さる子どもがいることのメリット

雑記・社会派
スポンサードリンク

最近、職場の飲み会で同年代(30前半)の独身男性からこんなことを言われました。

「俺をその気にさせるような子どもがいることのメリットを言ってみろ」
(実際はもっとマイルドな言い方です)

f:id:Pikky:20150704122815j:plain

いざそんなこと言われるとこれがなかなか難しい。その場では、「とりあえず可愛い&楽しい!」的なことをアピールしたのですが、納得してもらえず。ちょっと悔しかったので改めて考えてみます。

 

メリット1:とにかく可愛い

何よりも先んじて出てくるのがこれですよね。他人から見たら何の変哲もない赤ちゃんでも、自分の子どもとなると信じられないくらい愛おしくなります。飼い犬の比じゃないっすよ。

ちなみにこれは飲み会の時にも熱く語ったのですが、そのときの彼の一言。

「俺は自分が一番可愛いんだ!」

 

いや、そういうことじゃなくてだな・・・

メリット2:毎日が刺激的

大人だけで毎日過ごしていても何もハプニングは起こりません。でも子どもが1人いるだけでハプニングがどっかんどっかん起こります。

毎日静かに生きていたい人には大変かもしれませんが、毎日刺激がたくさんで1日があっという間に終わります。パパの場合、平日昼間は仕事で良識ある大人達に囲まれて、ハプニングを起こさないように過ごしているわけで、家に帰ったときくらいしょうもないハプニングで笑うのも楽しいです。言い換えれば毎日が充実しています。

f:id:Pikky:20150618221648p:plain

メリット3:自分が品行方正になる

私はとても善良な市民で、人に自慢できるような悪いことなんてしたことありません。そんな私でも車通りのない道での信号無視くらいはやっていたのですが、いまや青になるまで渡るのを待つようになったし、あとは会社で旅行に行ったお土産のお菓子をそれまで2つくらい多めに貰っていたのを1つだけに我慢するようになったし、これくらいいっかと適当に済ませていた家事とかも無駄に真剣に取り組むようになりました。

 

メリット4:人が優しくなる

赤ちゃんと歩いていると、今まですれ違うだけだった人たちが話しかけてくれるようになります。「何ヶ月?」とか「男の子?女の子?」とか「可愛いねぇ」とか。みんな笑顔で話しかけてくれるので、こちらも気分がほっこりします。

あとはそれまで席を譲る側だった電車でも、息子を抱っこしていると「どうぞ」と譲ってくれたりします。なんだかとっても人が優しいです。

f:id:Pikky:20121001133258j:plain

メリット5:幸せの沸点が下がる

これ結構大きいですね。息子が寝返りをした、ずり這いをした、的なことでも家中大騒ぎになります。息子がニコッと笑うだけで昨日の疲れが全て吹っ飛びます。離乳食を一緒にモグモグするだけでご飯が3倍は美味しくなります。

さらにいえば毎日が思い通りにならないので、意外と早く寝付いたとか、一人で沢山遊んでくれたとか、う◯ちが漏れなかったとかいうだけでとっても得をした気分になります。

f:id:Pikky:20150524225726j:plain

メリット6:老後を考えろ

・・・究極的にはこれなんですかね。一般的に自分の子どものほうが後に死ぬので、何かしら面倒見てくれたり援助してくれたりするんじゃないんですかね。個人的には息子に自分の老後の面倒を見ろ!とか言う気はないんですが、じじばばを見ていると、たまに孫の顔とか見るだけで、それが生きがいになる気がします。

 

>>パパにとっての母乳育児
>>息子、薄毛に悩む
>>我が子のハーフバースデーはママのハーフバースデー

-----

うーん、これで同僚がギャフンって言ってくれるかなぁ。