読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパパッとパパ

ママのなすがままに

初めての離乳食でパパがしたこと

0歳児 知っ得 0歳児-0歳前半
スポンサードリンク

つい先日、我が子がお米デビューを果たしました。4月末あたりから続いている下痢のおかげで、スプーンで薬を飲むということは経験していましたが、もちろんあれはカウントに入れません。

f:id:Pikky:20150530133828j:plain

離乳食を始めるにあたって、パパは補佐役で何かをやったわけではないですが(ママありがとう)、ワクワク待ち望んでいたので離乳食開始までにパパが(勝手に)やったことを報告します。


1ヶ月前:休みを取る

大義名分としては、初めての離乳食で何かあったときのために病院が開いている平日がいいよね、そしてママだけじゃなくてパパもいたほうが安心だよね、ということで、事前に決まっていたパパの平日休みの日に離乳食を始めました。

離乳食タイムは時間にして数分程度でしたが、自分の子どもが初めて母乳・ミルク以外のものを口にする瞬間を見ることができて本当に良かったと思います。

f:id:Pikky:20150530134227p:plain

1週間前:ビデオカメラの準備を怠らない

ママの出産のときにビデオカメラを持って帰ったのですが、あろうことが充電切れで荷物を増やしただけという失態をやらかしました。その反省を活かし、今回はしっかりと充電を確認し、我が子の決定的瞬間をフォーエバーでエターナリーに残す準備を整えました。

f:id:Pikky:20150530135524j:plain

前夜:試食会

ママが前夜に試しに作った10倍粥を2人で試食しました。ママはちゃんと裏ごしされているかとかを確認するための試食でしたが、パパは完全に興味本位です。

なんというか素材の味を生かした素朴な味わいがしました。意外と美味しかったです。我が子が美味しそうに食べる姿を妄想するのが楽しかったです。ちなみに妄想先の我が子はベビーサインを使っていました(教えてないのに)。

f:id:Pikky:20150211210558p:plain

当日:無心で撮影

初めて寝返りをしたときも動画でその模様を撮影したのですが、パパがあまりに興奮しすぎて「すごいねー、すごいねー」というパパの野太い声がばっちり残されてしまいました・・・。ビデオを撮影するときは、撮影者は喋っちゃダメなんだなとまた一つ賢くなりました。我が子はパクパク美味しそうに食べていたのですが、声にならない声で「がんばれーがんばれー」と応援していました。ただ心の声が大声すぎて、撮影した映像には若干パパの声も入ってましたが。

f:id:Pikky:20070412123331j:plain

>>オムツが余ってしょうがない、そんなときは
>>パパがあんまり役に立っていない事実について

----

我が子は1ヶ月近く下痢に悩まされ、ビオフェルミンを毎日スプーンであげていたのですが、そのビオフェルミンが我が子の大好物となり、離乳食を始める頃にはスプーンを取り出すと喜ぶまでに洗脳されていました。そのおかげか、離乳食はパクパクなんのためらいもなく平らげてしまいました。もうちょっと抵抗とかしてくれたほうが絵的には良かったんだけどなー。