読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパパッとパパ

ママのなすがままに

名門中学校に通う子どもを持つ家庭の共通点

知っ得-教育
スポンサードリンク

women.benesse.ne.jp

先日嫁さんに誘われて子育てセミナーに行ってきました。その名も「自立心を育むキッズコーチング&マネーセミナー」。内容はあまり期待せず、帝国ホテルのケーキとコーヒー目当てに行ったのですが、結構面白いこと・タメになることを言っていました。ま、印象に残るのはいつも下世話な話ですがwww

f:id:Pikky:20150524221908j:plain

灘中・開成中・桜蔭中に通う子どもを持つ家庭の共通点として下記のような特徴があるそうです。


1.親が読書好き・勉強好き

子は親の背中を見て育つというやつですね。これは私も前々から実践しようと思っていました。昔、小学生の子どもがいる家庭と過ごす機会があり、子どもに「勉強しなさい」と言っている親が携帯をいじったりしているのを目の当たりにして、それじゃ勉強しないよねと思ったことがあります。

2.意外と放任主義

上記のものと通じますが、言葉で語らず態度で語るんですね。やりたいことや目標はしっかりと共有し、実践するのは本人に任せるというのがいいようです。

・・・結果的にちゃんとやってくれりゃいいけど、口だけで終わる子どもだったら。。。というので上記の背中で語るっていうのとセットなんですかね。

f:id:Pikky:20150524225726j:plain

3.勉強より健康を重視

勉強ができる子どもがいる家庭は晩御飯が美味しいらしいですwww

全ての源は元気ってことですね。我が家は美味しいご飯な家庭なのでこれはクリアしてますね。

4.上質に触れる機会が多い

上質に触れることでいい刺激を受けるみたいです。部屋にこもってカリカリやっているだけじゃモチベーションも続かないだろうし、かといって粗悪なものに触れていてはそもそもモチベーションが湧かないってことなんでしょう。

5.家族(夫婦)の仲が良い

これは大原則ですね。まずは家庭が子どもが安心できる場所であることが大切です。その土台があって初めて子どもが活き活きと能力を発揮し始めるんですね。

f:id:Pikky:20150524225955j:plain

 

>>じじばばと生の終わり
>>我が子のLINEスタンプを作れるアプリがすごい

----

ちなみに自分が子どもだったときはどんなだったかなーと思い返してみると、2.とかろうじて5.が当てはまるかなという感じでした。だから私は大したことないのか・・・ということにしといてください。