読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパパッとパパ

ママのなすがままに

幸せになるお金の使い方

知っ得 0歳児 0歳児-0歳前半 知っ得-お金
スポンサードリンク

パパになって変わったなと思うことがあります。痩せたとか身だしなみに気を使わなくなったというのもパパになって変わった点ですが、今回取り上げるのは違います。そう、パパになって(我が子への)金遣いが荒くなったということに関してです。

f:id:Pikky:20150428061713j:plain

過去1年の私のクレジット支出額

こんなに赤裸々に公開する必要は全くありませんが、過去1年の私のクレジット支出の履歴です。

2014/3 ¥6*,***
2014/4 ¥6*,***
----妊娠判明
2014/5 ¥14*,***
2014/6 ¥14*,***
2014/7 ¥7*,***
2014/8 ¥9*,***
2014/9 ¥21*,***
2014/10 ¥19*,***
2014/11 ¥13*,***
----我が子誕生
2014/12 ¥21*,***
2015/1 ¥24*,***
2015/2 ¥17*,***
2015/3 ¥16*,***
2015/4 ¥19*,***

私の感覚ではクレジットの支出は毎月6〜8万ぐらいなんです。事実1年前はそれくらいで毎月収まっていました。がしかし、我が子が生まれるとなってから&生まれてから明らかに増えています、桁が。

f:id:Pikky:20150428062306j:plain

悪い気分ではない

収入が変わっていないのに支出が増える、しかも桁が増えるというのは喜ばしいことではありませんが、でもそんなに罪悪感に駆られているわけでもありません。むしろこの出費が私に幸せをもたらしてくれているような感覚があります。

 

元々どケチ

私は元々ケチ星というところからやってきたどケチ星人でした。お金を使うよりお金を貯めるほうに喜びを感じるタイプの人間です。自分の服を買いにいき諭吉が飛んでいく後姿を見てしまうと、服を買った満足感も一緒に飛んでしまうタイプです。よくストレス発散にショッピング〜とか言う人いますが、私には絶対無理です。

 

諭吉が微笑むようになる

f:id:Pikky:20150428062530p:plain

そういうタイプなので人に奢るみたいなことはあんまりしてきませんでした。デートでランチ代を出すくらいです。でも、結婚してからは共同のお金という感覚が出来てしまったので、奢るとは違いますね。

ところがどっこい、息子が生まれ我が子のためにと必需品でないおもちゃなどをあれやこれやと物色するようになると、諭吉が手元から旅立つペースが文字通り"桁違い"に増えていきます。1年前の英世さんの感覚で諭吉さんが飛んでいっていると言っても過言でない。そして、重要なのは1年前は涙を流しながら去っていった諭吉さんが今は笑いながらスキップで去っていくんです。

 

齢30にして幸せなお金の使い方を知る

お金って人を幸せにするためにあるんですね。今までモノの対価としての貨幣的な意味でしか見ていませんでした。でも今はモノの向こう側にある我が子の笑顔が見えます。そうか笑いながらスキップをしていたのは諭吉さんじゃなく私自身だったんだなやだキモチワルイ

 

ケチを卒業した後は

わかっています。ちゃんと支出を管理しないといけないですね。今までケチ星人だったので無駄な出費もなくお金が手元に渦を巻いて留まっていましたが、今や逆回転で渦を巻いて飛び出す一方ですからね。ipadにインストールしたっきり2年使っていないこのアプリをヘビーユーズする時が来たようです。

 

>>子どもが生まれてパパが変わった点
>>育児での「私の時代」の破壊力

------

パパになってから見た目も変わったし(痩せた&筋肉質になった)、内面も成長している気がするし、お金の使い方まで変わってしまったということで、ほんと生まれ変わった気分です。人生の第2章って感じです。