読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパパッとパパ

ママのなすがままに

子どもが生まれてパパが変わった点

0歳児 0歳児-0歳前半 育児の日常
スポンサードリンク

我が子が里帰りから帰ってきて、それまでの生活が一変しました。ある意味規則正しい生活になり、ある意味慌ただしい生活となっています。大人が2人で暮らしていたときには味わうことのなかった慌ただしさです。

そんな一変した生活の副産物としてパパにもいろいろと変わってしまったことがあります。今回は、我が子との生活でパパが変わった点を挙げていきます。

睡眠時間

f:id:Pikky:20130711140018j:plain

もともと夜更かしする人ではなかったのですが、我が子が20時には就寝&嫁さんも22時には就寝という生活に合わせて、私も22時に寝るようになりました。嫁さんは授乳のために夜中に起きますが、私は朝までぐっすり寝てしまうので(申し訳ない!)、体調が無駄に優れています。

二の腕の筋肉

f:id:Pikky:20150314094807j:plain

最近は抱っこ紐にお世話になることが多くなりましたが、それでも二の腕と肩・背中あたりがバキバキになりました。もともとがヒョロいということもありますが、無駄に筋肉がついてきています。

よく自分の筋肉を鏡で見てニヤける人の話を聞きますが、少しだけ気持ちが分かる気がしました。なんか少し格好良くなった気分です。

パパでこれだからママの二の腕はバッキバキのカッチカチでやばいことになっているに違いない。

痩せた

f:id:Pikky:20150307073022p:plain

我が子が帰ってきて3kg痩せました。上で挙げたように筋肉もついているので、体感的には4〜5kg痩せた感じです。痩せた要因はよく分かりませんが、家でのパパの運動量が飛躍的に増えていることかなー。最近ちょっと太り気味だったので、とりあえずはよしとしよう。

身だしなみ

f:id:Pikky:20150314095116j:plain

毎朝の身だしなみが超絶適当になりました。なぜって朝の1時間が我が子との貴重な1時間だからです。それまでみたいにやろうと思えば全然やる時間はあるのですが、なんか髪のセットとかに興味がなくなってしまいました。顔さえちゃんと洗っとけばいいよねって感じです。

独身のときは子どものいるパパを見て、「もうちょっと自分にも気を使えばいいのに」なんて思ったりもしましたが、パパの気持ちがわかりました。なんていうか興味がなくなるんですね。

変わってないもの:ご飯のスピード

f:id:Pikky:20150314115847j:plain

子どもがいると食事をゆっくり取れないとよく言われます。確かにゆっくり取れません。嫁さんの食べるスピードの早さっつったら尋常じゃありません。パパもそそくさと食べているつもりではいるんですが、嫁さんのスピードには到底及びません。ママ恐るべし。

 

>>パパがあんまり役に立っていない事実について
>>明日からパパになります

----

子ども中心の生活になって、自分自身のことへの優先度が低くなっていると感じています。まぁ身だしなみとか食事とかぐらいならそれも幸せの形かな、と思います。しばらくはこの慌ただしい生活を楽しみたいと思います。