読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパパッとパパ

ママのなすがままに

我が子の愛するおもちゃの一大事

オススメ・レビュー
スポンサードリンク

おもちゃ、それは子どもにとって唯一無二のものであり、替えのきかない代物だったりします。

大人から見ると他のと大差ない気がするんだけど、妙なこだわりがあったりしますよね。

 

我が子が2ヶ月くらいのとき、我が子が愛してやまないオルゴールメリーが壊れてしまいました。それまでメリーさえ回しておけば我が子は無我夢中で一人遊んでくれたので、嫁さんの家事もはかどっていたのですが、壊れてしまってからは嫁さんがつきっきりで相手しないと泣きわめくように。たかがメリーされどメリーな我が家の一大事です。

f:id:Pikky:20150322115522j:plain

オルゴール部分が噛み合わなくなったんだろうというところまでは分かったのですが、解体するにもネジとかで止められているものでなく素人がやると取り返しがつかなくなりそう・・・。

ヤフオクでやっと手に入れたもので同型のものは既に売ってなく、すっかり困ってしまいました。

 

おもちゃの病院なるものがある

素人ではなくちゃんとしたところで修理するしかないという判断になったのですが、おもちゃを修理するちゃんとしたところってどこだ?という話に。

ネットで調べてみると出てきましたよ、「おもちゃの病院」なるものが。

toyhospital.org

しかもボランティアでやっているとのことで、原則無料で修理してくれるという親切っぷり。これだこれだ!

 

診察日が結構タイト

ボランティアでやっているのでしょうがないですが、近所になかったり、あったとしても月1回みたいなところが多いです。我が家的には喫緊の問題なので悠長に何週間も待ってらんないよー、ということで私一人ちょっと遠出をして随時やっているところに行ってきました。

 

結構忙しいようです

私が行ったのは自由が丘おもちゃの病院。ホームページには会場名「パルテノン自由が丘」と書いてあったので、物々しい名前のおもちゃ屋さんだなーと思ったら、まさかのマンション名でした。優しいおじいちゃんが自宅マンションでやっている個人病院?です。

ホームページには電話で確認してから来てください、とあったので電話でアポをとって行ったのですが、結構忙しいようでした。日曜日の朝10:00~11:00しか空いている時間がなく、11:00からはおもちゃの病院の出張だと言っていました。また、私が行ったときには先客もいたし、怪我してるおもちゃは多いんだなー。

f:id:Pikky:20110212191528j:plain

入院してしまいました

我が家のメリーはやっぱり重傷だったみたいで、おじいちゃんから「2、3日入院ですね」と言われてしまいました。おもちゃの修理に行って「入院」という単語を使われたので、最初何を言っているか分かりませんでした笑

修理自体は本当に無償で、しかも着払いの郵送までやってくれました。なかなかの親切っぷりです。

 

無事退院

無事着払いで退院したメリーさんですが、結局あんまり調子は良くなくそのままご臨終ということになりました。ま、オークションで買ったものだし寿命だったんだね、と嫁さんも私も諦めがつきました。自分たちじゃ治療できなかったし、無料だったこともあり特に不満はありません。

今は2代目が頑張っていますよ。

 

おわりに

f:id:Pikky:20150322110253p:plain

東京23区内のみですが、カレンダー形式で一覧を作ってみました。ホームページだと結構見にくくて「明日どこがやってんだ?」というのが分かりづらかったので。傷を抱えたおもちゃ達が出来るだけ長く現役を続けられることを願います。