パパパッとパパ

パパ目線で伝える子育てのこと

【厳選!】赤ちゃんと3ヶ月。心底便利だった3種の神器 -バウンサー・メリー・スワドルミー

スポンサーリンク

息子が生まれて早3ヶ月。
体重も順調に増えており、赤ちゃんとして妙な貫禄さえ出てきています。最近は夜ぐっすり寝て、昼間は結構起きてる、みたいな生活になってきました。

昼に起きている時間が増えるのは嬉しいけど、一日中つきっきりで付き合うなんてのはやっぱりキツいですよね。家事もしなくちゃいけないんだし。
そんな我が家の毎日の育児に欠かせない、3種の神器をご紹介します。 頼れるものには頼って楽をするのが肉体的にも精神衛生上もいいです。

f:id:Pikky:20150314171139p:plain

バウンサー

息子は何も対策をしないとお昼寝は30分で目を覚まします。
多分30分くらいで眠りが浅い周期に入って、そのときに体が自由に動かせる状態だと無駄に体を動かして目覚めてしまいます。

バウンサーは、この眠りが浅くなったときに体を動かしたときにいい感じに揺れてくれるので、そのまま寝続けてくれるときが多いです。ま、逆に揺れが不快でギャン泣き目覚めをすることも間々ありますが・・・。

(2016.12追記)

この後バウンサーは7か月くらいまで使いました。最初のうちはバウンサーを使って離乳食をあげていたりもしました。
さすがにずり這いやはいはいの時期になると危なっかしくて使わなくなりましたが、結構長い期間活躍したものです。現在、第2子のためにしっかり保管しています。

オルゴールメリー

これはもう手放せません。これがあれば30分くらいずーっと見ています。
何が楽しいやら大人にはさっぱり分かりませんが、息子大興奮です。

上記とは違うkalooのオルゴールメリーをyahooオークションで3000円くらいで買ったんですが、あまりに使いすぎて先日壊れてしまいました。
壊れてからの日々はもう地獄です。息子をあやすのに時間と体力を奪われ、嫁さんがげっそりしてました・・・。

そんな我々に朗報です。こんなものがありました。 オルゴールの音楽が変わることに若干の不安はありますが、そんなこと言ってられません。

(2016.12追記)

回るメリーも結構長いこと使っていました。これも確か息子が7か月になるくらいまでは使っていたと思います。自分で移動ができ始めると世界が変わるんでしょうね。そこで飽きてお役御免となりました。

スワドルミー

これも絶対に欠かせないグッズです。バウンサーのところでも書きましたが、息子は眠りが浅くなると手を動かして顔や頭を掻きます。また手を頭に持ってきて「伸び」をしてしまうことで、すぐ目覚めてしまう状態でした。

そんな息子のお昼寝の救世主がスワドルミーです。これで手が固定されることにより、ぐっすり長い時間寝てくれます。本当にこれのおかげで数十分から一時間は各回の睡眠時間が伸びたように思います。

さいごに

生後3ヶ月の息子が手放せない神器をご紹介しました。どれも息子が生まれてくる前には存在すら知らなかったグッズばかりです。でも今や我が家には欠かせないグッズとなりました。

なお、敢えてベビーカーと抱っこ紐は外しています。ベビーカーと抱っこ紐が最強なのは全世界の共通認識ですよね。

追記:2017.10

その後我が家ではめでたく第2子が産まれました。そしてもちろんこの3種の神器が大活躍しています。
産まれて間もない頃はスワドルミーに巻けばいつも以上にぐっすり寝てくれていたし、生後3ヶ月くらいになると回るメリーがよほど楽しいのか10分くらいずーっと見つめています。
バウンサーも大好きで、大人がご飯などで少し時間が欲しいなぁってときにはバウンサーでゆらゆら揺れてもらうかメリーを見つめてもらうかで対応する日々です。