パパパッとパパ

パパ目線で伝える子育てのこと

生後3ヶ月目、使っていない・使わなかった子育てグッズたち

スポンサーリンク

以前の記事で、子どもが生まれてから2ヶ月でベビー関係で25万円使っていたと報告しました。

関連記事

赤ちゃんが生まれて2ヶ月であまり考えずにベビー用品を買ったら、これだけのものを買いました(1)
赤ちゃんが生まれて2ヶ月であまり考えずにベビー用品を買ったら、これだけのものを買いました(2)

数多くのベビー用品を買ったのですが、その中には現在お蔵入りとなっているものも数多くあります。

新生児から使える、とか2ヶ月から使える、とか書いていたけどまだ早かったかなーってものもあります。反省の意味も込めて、今回はそんな「買ったのに使っていないグッズ」を取り上げてみます。

f:id:Pikky:20150317233436j:plain

サイズアウトしたオムツ

パンパースのはじめての肌へのいちばん スーパージャンボ 新生児 68枚

パンパースのはじめての肌へのいちばん スーパージャンボ 新生児 68枚

 

Amazonファミリーで調子に乗って4袋単位で買っていたら袋単位で余ってしまいました。「次の子にも使えるよ」と夫婦で現実逃避しています。

息子は毎日のオムツの消費量が多めだったので、いっぱい買っといたほうがラクだよね、ということで買いましたが、オムツ消費のスピードよりも成長のスピードのほうが早かったです。生まれてすぐの時期はせいぜい2袋単位くらいがいいと学びました。

関連記事

オムツが余ってしょうがない、そんなときの対処法は

キャリーミー

エルゴは首が座ってからだったので、それまでの抱っこ紐として上記のキャリーミーを買いましたが、今のところ使っていません。

首が座っていない赤ちゃんを抱っこ紐に入れるのが一人じゃ難しかったです。あんまり乱暴に入れるわけにもいかないしね。

今は首もすわりエルゴを解禁してしまったので、そうなるとキャリーミーのほうはお蔵入りの可能性も・・・。夏場にエルゴが暑かったら使おうと言っています。

(2017.5追記)

結局その後キャリーミーが使われることはありませんでした。また、現在2人目が生まれて間もないのですが、キャリーミーではなくエルゴのインサートを使っています。インサートも赤ちゃんによって好みが分かれるとよく聞きますが、うちの赤ちゃんはインサートに入れられるとすぐに落ち着きます。縦抱きが好きな子です。

こればっかりは試してみないとわからないので、お店に行って試着してみたり、友達から借りてきたりってことをしたほうがいいと思います。

バスチェア

リッチェル バスチェア マット付

リッチェル バスチェア マット付

 

私や妻が一人でお風呂に入れる時に、息子を寝かせる・座らせることができれば楽だよね、と買ったバスチェア。

一度使ってみたもののあんまりしっくりこずに現状お蔵入りです。ただこれは首が座ってお座りができるようになると使うんじゃないかと期待。

(2017.5追記)

バスチェアについては首が据わった4〜5ヶ月くらいから活躍しました。妻がワンオペの際にはこれに乗せて一緒にお風呂に入っていたようです。タッチができるようになった10ヶ月くらいまで使いました。

ベビースケール

TANITA デジタルベビースケール 愛情ホワイト1584

TANITA デジタルベビースケール 愛情ホワイト1584

 

生まれてすぐの頃は、毎日の体重の増減に一喜一憂していました。

今はおっぱい爆飲みな息子ですが、生まれたてのときはあんまり吸わずに体重の減りがなかなか戻らなかったっけな。

1ヶ月のレンタル料金とベビザラズに売っていた最安のベビースケールの値段が同じだったので、買っといて損はないかと買いましたが、実際に使ったのは最初の1ヶ月まででした。他に使い道がないことを考えるとレンタルでも悪くなかったなーと思います。

授乳クッション

最初の一ヶ月は毎回使っていましたが、今はタンスの肥やしになっています。新生児の頃は必需品なので、無駄ではありませんが、タンスのスペースはとるよね。旅行グッズのあれみたいに空気で膨らますやつとかあればいいかもね。

桃の葉ローション

アセモン 薬用桃の葉ローション 180ml

アセモン 薬用桃の葉ローション 180ml

 

息子の乳児湿疹が出始めた頃に、肌の保湿用に毎日塗りたくっていました。結局あんまり効果はありませんでしたが、合う合わないがありますからねー。少なくとも息子はこうゆうのにケチっても安物買いの銭失いになることがわかりました。

なお、息子の肌にジャストミートしたのは、これです。

桃の葉ローションに比べたらだいぶお値段がはりますが、それでもその効果は抜群でした。息子の乳児湿疹が一気に改善していきました。

おわりに

赤ちゃんに合うかどうかなんて買ってみないと分からないので、難しいですよね。しかも「今は使わないけど、もう少ししたら使うかもしれない」とか言って捨てるに捨てれません。そして物が増えていく・・・。

(2017.5追記)

2人目が生まれた今、ベビースケール・授乳クッションは活躍しています。ただいずれも活躍する期間は短いので、モノが増えるのに抵抗がある人はレンタルで済ませたり、ちょっと我慢してもいいかもしれないです。あると便利なのは間違いないですが、必ずしもなくても問題ありません。