読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパパッとパパ

ママのなすがままに

プロ野球を見る父の気持ちが分かった

知っ得
スポンサードリンク

2015年のプロ野球が開幕しましたね。私は阪神ファンですが開幕2試合連続でサヨナラ勝ちという劇的なスタートで心踊っています。このままいくと年間143勝ペースです。

f:id:Pikky:20150329110107p:plain

私の父は結構なプロ野球好きで毎日毎日飽きずにプロ野球の中継を見ていました。父はヤクルトファンで、ヤクルトの試合なんて巨人-ヤクルトくらいしかやらないのに、そんなのお構いなしに憎っくき巨人中心の野球中継を見ていました。私はそこまでコアなプロ野球ファンではなかったので、毎日毎日よう飽きないなーと常々不思議でした。

 

私は、プロ野球より面白い番組があればそっちにチャンネルを回します。東京に来てからはただでさえプロ野球の地上波が少ない上に(ちなみに関西ではサンテレビという神チャンネルで毎日阪神戦をやっていた)、憎っくき憎っくき巨人戦がメインなので特に見る理由はありません。

 

でも、最近そんな巨人戦でもテレビでやっていたら見るようになっていました。なんとなく父の気持ちが分かるようになってきました。

 

バラエティ番組・歌番組に既視感

テレビと共に育ってきて早30年。もはやどの番組もどこかで見たような気がしてしまいます。バラエティ番組で芸人がドヤ顔でするボケも、人気歌手がドヤ顔で歌う歌詞も、昔どこかで誰かが言ってた気がしてイマイチ乗り切れません。

もちろん面白い芸人や魅力的な歌手はたくさんいるんですが、笑いや感動の前に「今の返しは巧いなー」みたいに無駄に玄人ぶってしまう自分がいます。

f:id:Pikky:20150329105847j:plain

先が読めない

プロ野球を含めスポーツは先が読めません。プロ野球で10-0だったらさすがに・・・ですが、3点差だとまだまだ分からないって気にさせてくれます。特に最近はどこのチームも絶対的なクローザーが不足気味なのでゲームセットまで安心できないハラハラ感があります。

また、バラエティだと盛り上げどころは予想どおりに盛り上げるように構成しますが、ガチンコのスポーツの場合絶好のチャンスでも最悪のゲッツーチェンジみたいなことが頻繁に起こります。絶好のチャンスを潰したときの残念感は普通の番組では絶対に味わえません。

f:id:Pikky:20150329111210p:plain

手に汗握る

スポーツって対戦型のゲームなので、贔屓のチームとか日本代表とかに感情移入しやすいです。なので大して面白くもない試合でもそれなりに楽しめます。大差で負けいている試合でも贔屓の選手の打席は手に汗握って応援できてしまいます。

 

流しながら見れる

とは言っても深夜のスポーツニュースで1分で語れるくらいしか山場はありません。しかもプロ野球の場合、ノーアウト満塁みたいに山場が分かりやすいです。大体は流しながら見れます。パソコンやスマホをいじりながらテレビで流しといて、なんか点の入りそうな時だけ見る、のような見方で十分楽しめてしまいます。バラエティには話しの流れがあるのでこの見方ができません。

f:id:Pikky:20150329110321j:plain

-----

子どもの頃はう◯ちだけであれだけ楽しめたのに、大人になるって世の中をつまらなく捉えることなんだなーとプロ野球を見ながら考えるのでした。