読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパパッとパパ

ママのなすがままに

赤ちゃんの3ヶ月の成長の軌跡 -乳児湿疹が劇的に改善

0歳児 0歳児-0歳前半 育児の日常
スポンサードリンク

息子は生まれてから3ヶ月間、右肩上がりに可愛くなっています(親バカ)。ほんとこのままいったらどれだけ可愛くなるんだろう。

というのは置いといて、毎月毎月撮っている月誕生日の写真を見ていると、赤ちゃんの成長が如実に分かるなーっと面白かったのでご紹介します。

f:id:Pikky:20150312220635p:plain

生まれて一ヶ月

f:id:Pikky:20150314193315j:plain

可愛いですねー。でも、光の感じでだいぶごまかしてはいますが、この頃は黄疸の影響でまだ肌が黒かったり乳児湿疹で肌が荒れたりと、今思えば可愛さが不調な時期でした。

で、この頃の息子はそんなに目も見えてなく音も聴いてるんだか聴いていないんだかみたいな状態で、ずーっと右側を向いていました。

ママが顔を正面に向けてもぷいっと右側を向いてしまいます。なので、1ヶ月記念の写真はほとんど上の写真と同じような構図の写真になってしまっています。

生まれて2ヶ月

f:id:Pikky:20150314193356j:plain

1ヶ月目との大きな違い、そうカメラ目線です。

この頃になると目が見え、音にも興味を示すようになったので、大人が気を引こうと声をかけたりすると、そっちの方向を見てくれるようになりました。

ただ基本は右側を見ているっていうのは変わっていません。手足をバタバタさせたり、体の動きはだいぶダイナミックになってきていました。

この頃になると黄疸の肌黒さはだいぶ収まってきています。乳児湿疹は相変わらずで、毎日何回か顔・頭を拭いてあげたり、こまめに保湿をしてあげたりしていました。それでもあんまり改善はしなかったなー。

生まれて3ヶ月

f:id:Pikky:20150314193447j:plain

2ヶ月と3ヶ月の大きな違いは表情です。

写真では少し分かりづらいですが、3ヶ月目の息子は笑うようになっています。2ヶ月でだいぶ撮り尽くした感が出ていたのですが、表情が出てくると一変しましたね。私と妻のiphoneはもう容量がパンパンです。

もう一つの大きな違いは首の力ですね。この頃はまだ首が座ったとまではいかない時期でしたが、首を左右に振ったりできるようになり、正面を向く姿にも力強さが出てきました。

あとお肌ですが、2ヶ月と3ヶ月の間で劇的に改善しました。これはクリームを変えたことが大きな要因です。クリームとローションでこんなに変わるとは・・・やっぱり赤ちゃんの肌は敏感なんだなと痛感しました。

おわりに

息子はもう首もほぼ座ったと言える状態まで成長しているので、4ヶ月目はお座りしている写真になるかもと期待しています。

表情ももっと豊かになっていくんでしょう。パパは楽しみでしょうがありません。

◆おすすめ記事◆