読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパパッとパパ

ママのなすがままに

パパ、育休取ろうかと思うんだ 第1話:育休を取りたい理由

0歳児 0歳児-0歳前半 知っ得
スポンサードリンク

いま我が家では、嫁さんが産休の後引き続き育休を取っており2016年4月に仕事復帰をする予定でいます。

f:id:Pikky:20150117125933j:plain

で、時代の流れに乗り、パパも育休を取れないかなぁと考えています。まだ誰にも相談しておらず、まずは情報収集という段階なんですが、やるなら早めに決めなければということで、少し考えてみました。

世間的には


「取りたい」「でも取れない」有職男性育児休業の悩み(不破雷蔵) - 個人 - Yahoo!ニュース

国の施策として、嫁さんが育休中でもパパが育休を取れるようになってはいますが、実際にはそうそう取れないです。

育休を取りたいけど取らない理由は「仕事の代替要員がいない」(57.9%)、「育休中は(無給のため)経済的に負担」(32.6%)、「上司に理解がない」(30.2%)とのこと。わかるわかる。

自分の状況

職場の状況

私が働く職場では、私の知る限り1人、男性で育休を取っている人がいます。男性の育児休業の制度もあるので、取ろうと思えば取れる状況です。

ちなみに、今育休を取っている男性は職場結婚で、最初の半年奥さんが育児休業で、後半半年を旦那さんが育児休業しています。この家庭の場合、経済的な面でマイナスはないわけですね。

ただ、私が働いている部署では、通常8名のグループが1人退社、1人病休で6名となっています。そして、その2人が抜けた穴となった業務の8割をなぜか私が受け持っている状況です。

自分目線だけで考える「育休」
  • これから数十年続く「育児」のスタートをしっかりどっぷり経験しておきたい
  • 始めての海外旅行とか、転職したてのときとかにあった「ゾーンに入ってる感じ」「自分の感覚が研ぎ澄まされている感じ」の機会となるんじゃないか、という下心
  • 仕事から離れることにより、自分のこれからの人生をフラットに考える機会にしたいという下心
  • 業務の閑散期の2ヶ月とか1ヶ月であれば、業務への影響を最小限に抑えることができる
  • 1ヶ月であれば、夏季休業と有給休暇の組み合わせでなんとかなるかも
不安点・懸念点
  • 業務への影響を最小限に抑えるとしても、間違いなく残された人は(閑散期なのに)忙しくなる。そして、多分影響を一番受けるであろう人は小さな子どもを持っているパパ仲間
  • 必要に迫られていない育休を取る必要があるのか
  • これから色々とお金が必要になるのに、収入を減らすような真似をしていいのか。有給休暇を使うとしても、これから何があるか分かんないのにアホみたいに消化していいのか
  • たかだか1〜2ヶ月の育休を「育児」休業なんて言えるのか
  • 育休を自分の利己的な機会にしようとしているけど、そんな甘い考えでいいのか
  • 自分の都合のいい期間に取ろうとしているけど、赤ちゃん・妻の都合を最優先で考えるべきでは

おわりに

まだまだ計画段階で実現の形も見えていない状況ですが、周りに相談しながら考えていきたいと思います。まずは妻への相談と、旦那さんが育休を取っている人に声かけてみよう。

◆関連記事◆

◆おすすめ記事◆