読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパパッとパパ

ママのなすがままに

赤ちゃんを家に迎え入れるまでに掃除をすべき6つの理由

0歳児 0歳児-0歳前半 育児の日常
スポンサードリンク

(2016.11更新)

いよいよ生後2ヶ月の息子と嫁さんが里帰りから戻ってくることになりました。

息子(と嫁さん)との生活に心躍らせていますが、その前に乗り越えなきゃいけない山があります。

そう、部屋の大掃除。

 f:id:Pikky:20150117223821j:plain

世の男性と違わず掃除が好きでない私にとって、このヤマの高さは富士山に匹敵すると言っても過言ではありません。

そんな不潔なわたしを奮い立たせるために、赤ちゃんが家に帰ってくるまでにキレイに掃除をしておくべき理由を挙げます。

理由1:菌やカビは高い場所よりも低い場所に多く存在

リビングの床にいる菌・カビはリビングの壁の15倍、カーテンレールの38倍です。

赤ちゃんがカーテンレールやリビングの壁に触れる確率よりもリビングの床に触れる確率のほうが高いのは自明ですね。

リビングルームのホコリ1g中に、約10万個の菌・約6万個のカビを確認 花王が家庭のホコリを調査

理由2:リビングの床はトイレより汚い

カーテンレールや壁との比較ならまだ大丈夫と思ってもさすがにトイレの床より細菌が多いと言われたら恐怖。

トイレの床はホコリ1gあたり100万個の細菌がいるのに対し、リビングの床は1gあたり260万個の細菌がいるとの調査結果が出ています。驚愕・・・

リビングルームのホコリ1g中に、約10万個の菌・約6万個のカビを確認 花王が家庭のホコリを調査

理由3:キッチンのシンク周りもトイレより汚い

しかも20万倍汚いとのこと。

調査をした教授は「野菜を切るときはまな板より便座を使った方がいい」とまで言ったとか。ここまで言われたらトイレが一番キレイな場所なんじゃないかという気がしてきた。

キッチンの皿洗い用スポンジはトイレの便座の20万倍も汚いと判明!!家の中で最も汚い場所はキッチンらしいゾ 米大学 - IRORIO(イロリオ)

理由4:浴槽は雑菌だらけ

細菌・カビは髪の毛や皮膚の垢を栄養にします。

細菌は36℃前後が最も増えやすく、湿度は50%以上で繁殖できます。また見落としがちなのがお風呂の配管で、追い炊き用の管は赤ちゃんを浴槽に入れる場合要注意ですね。忘れずにジャバせねば。

お風呂に潜む菌はどうすべき? All About
見えないけれど実は汚れているお風呂の配管|ハッピー・ノート.com

理由5:赤ちゃんは菌のある世界に慣れていない

無菌状態だった胎内から外の世界に飛び出したばかりの赤ちゃんは菌に慣れていません。いくら母乳から抗体を貰ったとしても、部屋が汚かったら・・・

また、水周りにいるかもしれない大腸菌なんかを原因として細菌性髄膜炎を起こす可能性もあります。カビは胞子が気管支に侵入することで、喘息を引き起こす可能性も

お風呂に潜む菌はどうすべき? All About
酵素の多い食べ物

理由6:産後クライシスの要因にも

家がめちゃくちゃ汚くなっていました。台所もリビングも、リビングのテーブルも!!本当にすべてぐちゃぐちゃで、言葉を失いました。
(中略)
正直腹が立ちます。旦那はすごく申し訳なさそうにしていますが、呆れて怒って喧嘩する気にもなりません。
里帰り出産から戻ったら。 家がめちゃくちゃ汚くなっていました。台所も...

赤ちゃんを抱えながらパパが汚した部屋の掃除をすることになったら・・・それは当然イライラしてしまいます。

出産後の女性はホルモンバランスが崩れ、精神的に不安定な時期です。掃除を含め、不用意な地雷は除いておくことは、ママのためでもあるしパパ自身のためにもなります。

おわりに

色々と脅すようなことを言ってしまいましたが、せっかく赤ちゃんを迎え入れるんですから、できる限りキレイにしてあげるくらいは、パパとしての最低限の役目として頑張りましょう。私も頑張ります。

◆関連記事◆

◆オススメ記事◆