読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパパッとパパ

ママのなすがままに

赤ちゃんに優しい空気清浄機は

オススメ・レビュー 0歳児 0歳児-0歳前半
スポンサードリンク

(2016.11 最終更新)

赤ちゃんが過ごす空間の空気って大事ですよね。以前の記事でも書きましたが、赤ちゃんの皮膚は薄く、皮脂分泌量もとても少ないため、刺激に弱くカサつきや肌荒れを起こしやすいです。

赤ちゃんを肌トラブルから守る洗濯法

我が家には空気清浄機も加湿器もないので、乾燥するこの季節ちょっとまずい状況です。

そこで今回は空気清浄機、加湿器、加湿空気清浄機について検討しました。赤ちゃんを想定して選ぶとすると、最も重視すべきはやはり「空気清浄能力」と「加湿能力」になります。

f:id:Pikky:20141116194909j:plain

空気清浄機の構造

基本的には、内蔵されるファンで空気を吸い込み、フィルターで不要な物質を除去することで空気を清浄化する。わかりやすい例で言えば、掃除機とメカニズム的には似ているのである。

価格.com - 最新式「加湿空気清浄機」の選び方 - 空気清浄機の仕組みと種類を知ろう

空気清浄機の基本的な性能を決めるのは「空気を吸う能力(風量)」と「余分な物質を取り除く能力(フィルター)」になるとのこと。

空気清浄機の性能

最近の空気清浄機はPM2.5( 2.5μm)以下の粒子でも99%除去できるものがほとんどなので、どこのメーカーの製品でも十分な性能を持っているようです。

その中でも、高性能な集じん能力を持っているのはHEPAフィルターで、0.3μmの粒子に対して99.97%以上の粒子捕集率があります。シャープがこのHEPAフィルターを備えた空気清浄機を発売しています。

ただ、HEPAフィルタはフィルタの目の細かさゆえに汚れがたまりやすく小まめに手入れが必要です。ダイキンは、静電気の力で塵をフィルタに吸着させるという電気集じん方式を採用しており、フィルターの目を細かくせず済むため、風通しがよく風量および集塵効率が落ちないです。

加湿能力

空気清浄機の機能として、加湿機能を持ったものがあります。この「空気清浄機の一機能としての加湿」能力が十分要件を満たしているか調べてみました。

まず、加湿器の方式として4方式あります。

方式原理電気
加湿
速度
特記事項
スチーム 水を加熱して気化させる 熱による危険
気化 フィルターに水分を含ませ風を送る  
ハイブリット スチーム式と気化式のいいとこ取り 熱の危険少
超音波 超音波で気化させる 雑菌が増殖しやすい

このうち、超音波方式は雑菌が増殖しやすい構造のため最近あんまり推されてないようです。

加湿器の世界では、価格が安価で安全な気化方式がメジャーな存在で、加湿速度の早いスチーム、価格は高くなるけど最も能力が高いハイブリットが対抗馬となります。

で、この気化方式と空気清浄機は相性がよく(集じんフィルタ等に加えて加湿用のフィルタを搭載し、空気清浄機の中のフィルターを通過した空気を加湿し、放出される空気に湿気を含ませて送り出す)、加湿空気清浄機のほとんどはこの気化方式を採用しています。

つまり、気化方式の構造から見て、空気清浄機の加湿機能でも加湿器単体と変わらない加湿能力を持つことができます。

また、加湿空気清浄機の加湿の方式はどこも同じなので、加湿機能でメーカーごとの優劣はないと考えても問題はなさそうです。純粋に用途に応じた加湿能力で判断すればいいってことです。

ちなみに、加湿能力の見方は下記の通りです。

性能加湿能力用途
300mL/h 和室5畳、洋室8畳まで 個室
500mL/h 和室8畳、洋室14畳まで リビンク・居間
700mL/h 和室12畳、洋室19畳まで LDKなど大きめの部屋
900mL/h 和室15畳、洋室25畳まで オフィスなど

失敗しない加湿器の選び方 | 加湿器について | 加湿.net

空気清浄機3大メーカー

f:id:Pikky:20141116182100p:plain

価格.comにおける売れ筋のメーカーを見ると、シャープ・パナソニック・ダイキンが3大メーカーとなっています。特にシャープが強いみたいですね。やはり目のつけどころが違うんでしょうねー。

まとめ

手入れのしやすさとか電気代とか他にもいろいろと考えるべき項目はありますが、「赤ちゃんに対して使う」ことのみを念頭に置いた場合、正直メーカーごとの差というよりは、その製品のスペック(PM2.5除去率、加湿能力)で見ればいいのかなと思いました。

また、空気清浄機の加湿機能も加湿器単体の能力と変わらない能力があるとわかったので、心置きなく加湿空気清浄機を買うことにします。

個人的にはHEPAフィルターという最も集じん能力のあるフィルターを使っていて、一番使われているシャープが安心かなと思い、KC-B70-Wを買いました。

(2016.11追記)

実際シャープの加湿空気清浄機を使ってみての感想ですが、特に問題なく使えています。我が家は鉄筋マンションで冬場はすごく乾燥するので、すぐにタンクがなくなるくらい加湿しています。

また、花粉モード(5分置きに加湿のオンオフを繰り返し、花粉を床に落とす)があり3〜4月は重宝しています。

タンク周りの手入れが若干面倒臭いですが、それはどこも同じなのかなと思います。間違いなく、この冬我が家の健康を支えている機器の一つとなっています。

◆関連記事◆

◆おすすめ記事◆