パパパッとパパ

パパ目線で伝える子育てのこと

明日から参考にしたいパパコーデ6選

スポンサーリンク

世のママさん達で、子育てが大変なあまり自分のことが後回しになり、気付いたときにはオバさんになっている、なんてのはよく聞く話です。

パパの場合はどっちかっていうと、ママが子どもにばかりお洒落の目が向き、パパの服は適当になって、気づけばスウェットかシャカシャカジャージか、みたいな休日になっちゃうのが定番なんですかね。

いずれにせよ、かっこいいパパは見た目からというわけで、WEARでパパと子どもとのお揃いコーデを探してみました。

シャツ+ニット+9分丈パンツ

f:id:Pikky:20141109174759j:plain

http://wear.jp/hajime1029/coordinate/2062305/

定番コーデですが、子どもとニット帽で揃えるっていうだけでお洒落に一体感が出ますね。

ニット帽や帽子でリンクコーデをするのは難易度も低いし、一番目立つところなので周りからもリンクコーデと分かりやすいという利点があります。

スウェット+ニット

f:id:Pikky:20141109174808j:plain

http://wear.jp/B/coordinate/2382123/

ダボっとしてないサイズ感がいいですね。休日のほのぼのした雰囲気が滲み出ています。

子どもの服のローテーションにスウェットは必ずと言っていいほど入っている(特に男の子だったら)ので、パパもそのローテーションを読めば合わせやすいです。

ネルシャツ+ニット

f:id:Pikky:20141109174816j:plain

http://wear.jp/takexile/coordinate/2387476/

お揃いコーデの定番です。

いい大人がネルシャツを着ると、その人の雰囲気によっては年不相応で似合わなく見えることもありますが、子どもとのお揃いという免罪符があれば不思議と似合って見えるものです(私がそうでした)。

ダウンベスト+ネルシャツ+ニット

f:id:Pikky:20141109174825j:plain

http://wear.jp/takexile/coordinate/2518837/

先ほどの定番コーデに季節をひとつ足したコーデですね。ダウンベストを羽織ることでネルシャツの若々しさが抑えられ、30代のパパ(←私)でも着こなしやすくなります。

Pコート+ニット

f:id:Pikky:20141109174833j:plain

http://wear.jp/jkak/coordinate/2592357/

とりあえず冬はPコート着とけば問題ない雰囲気ありますよね。

チェスターコート+カーディガン+シャツ

f:id:Pikky:20141109174841j:plain

http://wear.jp/masa9123/coordinate/2594766/

これはまさしくお洒落なので、私のようなオシャレ初心者には真似しがたいのですが、このレベルでお揃いコーデをされると周りの目を引くことは必至です。

おわりに

子どもが生まれると本当に時間的な余裕がなくなり、まっさきにその犠牲になるのがオシャレに関してだと思います。でもここで気を抜くと一気に老け込んでしまいます。

子どもとのお揃いコーデなら、あまり深く考えずに定番コーデにしても子ども効果でオシャレに見えるし、お揃いコーデをすると子どもも嬉しそうな顔をするんですよ。

というわけで子どもとのお揃いコーデオススメです。

関連記事

パパの男の子育児の醍醐味はお揃いのコーディネートを楽しむことだと気付いた