パパパッとパパ

パパ目線で伝える子育てのこと

パパがママに贈ると喜ぶプレゼント7選【妊娠後期:ボディクリーム・むくみ解消グッズなど】

スポンサーリンク

前回は、主につわり時期までのママを想定して贈ると喜ぶプレゼントとして胎児心音計を紹介しました。

関連記事

妊娠初期・つわり時期の妻が一番喜んだプレゼントは胎児心音計

本エントリでは、つわりが終わり安定期に入ったママ、そして出産が近づいてきたママにプレゼントを贈るという観点でオススメを挙げます。

妻は、つわりが終わると心身ともに安定し、胎動も感じ始めるので一番楽しそうな時期でした。
一方で、この時期に遊びすぎたり、仕事で無理をすると切迫早産の危険が増します(まさに我が家がそうです。反省…)。
こういった我が家の経験を基にチョイスしてみました。

f:id:Pikky:20141025150316j:plain

1)ボディクリーム

妊娠中期に入るとお腹も徐々に大きくなっていきます。
そして、妊婦はお腹が大きくなるのと比例して妊娠線への恐怖が増していくようです。

妻は下記のクリームを買い、私が妻のお風呂上がりに塗るというのが日課になっていました。塗っているときにお腹がポコポコ動くと無駄に嬉しい気分になります。

ちなみにただ贈るだけでは30点です。プレゼントし、それをお腹に塗るところまでがワンセットです。ここまでやれば奥さんのあなたへの評価がうなぎのぼりになるでしょう。

関連記事

プレパパがお腹の中の赤ちゃんを感じるためにできること(妊娠中期)

私がオススメするのはママアンドキッズのクリームです。

もともと我が家では、上の子が生後間もない頃に肌荒れに悩まされていて、いろんなボディクリームを試す中で、このママアンドキッズのボディクリームが一番効果があり、それ以来ずっと子どもの風呂上がりに塗り続けています。
それがきっかけでママアンドキッズのボディクリームの虜になってしまいました。

人間の中で一番肌が敏感な赤ちゃんに最も効いたクリームなので、その効果は折り紙付きです。妊婦のデリケートな肌にも優しく、それでいてしっかりと保湿してくれます。

2)腹帯

妊娠5ヶ月目の最初の戌の日に、安産祈願をして腹帯を巻くという日本独自の風習があります。

関連記事

【戌の日】休日大安と平日に行った私が水天宮の混み具合をリポート

腹帯は、お腹の冷えの予防やお腹の保護に役立ちます。
何本か持っとくといいものなので、プレゼントにもいいと思います。外から見えるものではないので、デザインよりも機能性が重視されており、そういう意味でもハズレを引きにくいプレゼントだと思います。

ちなみに妻は、安定期に無理をしたのか7ヶ月目の検診のときに切迫早産と診断され、自宅安静となりました。そんなときネットの評判等を見て買ったのがトコちゃんベルトです。

これをつけると本当に楽になるようです。

またネットの情報では切迫早産で子宮頸管(子宮と膣を結んでいる場所で、長さが4cm程度が通常)が3cm未満だった人が4cmぐらいまで伸びたという人もいるようです。

妻は残念ながらトコちゃんベルトをつけても子宮頸管が伸びることはありませんでしたが、それ以上短くなることもなかったです。
ちなみに子宮頸管ってその時によって長さが結構変わります。短くなった頸管が伸びたからといって安心してはいけません。お医者さん曰く、一回短くなった頸管が伸びることはないそうです。

3)フットバス

妊娠中の冷えはお腹の子にも良くないです。一方で、働いている女性は、夏場でも職場のエアコンの効きすぎで冷えている人が多いです。 男は暑がりですもんねー。

うちの妻も例に漏れず、いつも足が冷え冷えで、毎日足湯をし、レッグウォーマーをして過ごしています。
風呂桶をフットバス代わりにしている妊婦も多いはず。そこでパパがフットバスなんかプレゼントしたら、妊婦の足だけじゃなくハートも熱くなるはず。

さすがにフットバスは・・・って思う方もレッグウォーマーなら手軽にプレゼントできるはず。
レッグウォーマーもいろんな種類がありますが、少なくともシルクのレッグウォーマーを買っておくとハズレることはありません。

4)肩こり対策グッズ

妊娠後期のママが100%悩まされるといっても過言でないのが、肩こりです。
まぁあんだけ重いお腹を抱えれば、肩ぐらい凝って当たり前です。私もちょくちょくマッサージしてました。

なので、仕事帰りにちょっとした肩こり対策グッズを買って帰ると、とても喜ばれますよ。

5)むくみ解消・こむら返り予防グッズ

肩こりと同様に、妊婦を悩ますことといえば体のむくみです。
そして、頻繁にこむら返りをします。あれだけ大きなお腹を抱えるのですから、足腰にも相当な負担がかかっています。

そこでおすすめしたいのが、美顔ローラーのReFa。
我が家では妻の誕生日にこれをプレゼントし、妊娠中期・後期になると毎日足をローラーしていました。これ本当に効くらしく、ローラーするとこむら返りしないし、翌日の朝の足の軽さが全く違うらしいです。
リファカラットを買う前は百均のローラーを使っていましたが、早々にゴミ箱へと飛んで行きました。百均と比べるのはさすがに可哀想ですが、妊婦のむくみの大変さは半端ないので、多少値は張ってもしっかりとしたものを贈りたいですね。

結構高価なものですが、誕生日やクリスマスのプレゼントには良いと思います。

関連記事

男から見ても大変な妊婦の救世主となった美顔ローラー"リファカラット"

6)胎教グッズ

胎教とはお腹の子への教育という意味だけでなく、ママがリラックスし胎児が育つ環境をいい状態に保つことも含みます。
私自身は胎教の赤ちゃんへの効果を信じていませんが(生まれた赤ちゃんの意味不明さを目の当たりにしたら胎教なんて意味ないわと思ってしまった)、妊婦へのリラックス効果は信じています。
そこで、心落ち着くようなCDをプレゼントするというのもアリだと思います。

ママがリラックスできればクラシックでなくても問題ないようですが、クラシックを聴くと反射的に眠たくなる人も多いので、リラックスという意味では最適かも。

7)抱き枕

妊娠後期になると、仰向けの状態で寝るのが辛いようです。
また長い時間仰向けでいるとお腹の重さで下半身の血流が悪くなります。体を横にして抱き枕に抱きつくというのが妊婦さんにとってはとっても楽らしいです。

パパに抱きつくというのも悪くはないでしょうが、それだと体勢を変えれませんからね。

おわりに

個人的なオススメは、つわりが終わりそうな頃にボディクリームを贈ることと、妊娠後期の時期のめぐりズムですかね。
どれも値段は高くないのでパパのお小遣いの範囲でも買えるはずです。
あとはリファカラット。これは誕生日やクリスマスプレゼントにぴったりです。