読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパパッとパパ

ママのなすがままに

子どもの夢の費用対効果

知っ得 知っ得-お金
スポンサードリンク

前回の記事で、子どもにさせるスポーツとしてサッカー・野球・ゴルフ・テニスを取り上げて、それぞれ一流のプロになる確率とかかる費用を出してみました。その結果がこちら。

競技 一流になれる確率 かかる費用
サッカー 0.04% 322万円
野球 0.02% 283万円
ゴルフ 0.007% 368万円
テニス 0.007% 684万円

子どもに夢を見させるための金勘定

参考情報として、宝くじで1億円当たる確率と、カジノで億万長者になる確率がこちら。

(宝くじで1億円:0.00002%
(カジノで億万長者:0.000167%)

今回は当たったときの大きさということで、これら競技の一流のプロの場合の稼ぐ額を見ていきます。

f:id:Pikky:20141108180635j:plain

サッカー

2014年 J1リーグ  プロサッカー選手平均年俸 2217万円
2014年 サッカーJリーグ チーム別年俸ランキング|サカマネ.net

当然ですが、遠征費等も全てクラブが持ちます。これだけで後述するゴルフやテニスと比べたら超高待遇です。

野球

プロ野球では、1年間1軍に居続ければ最低1,500万円は保証されているようです。全プロ野球選手の平均はこちら。

支配下公示選手の平均年俸が、前年比-1.5%(55万円減)の3,678万円(728名)になり、3年連続でマイナスになりました。
日本プロ野球選手会 公式ホームページ

また、サッカーと同様遠征費等も全て球団が持ちます。

ゴルフ

予選なしで大会に出場できる、シード権は賞金ランキングの70位までに与えられます。コンスタントに大会に出られるのがこのレベルの選手です。70位の選手の年間の賞金額は、約15百万円でした。
プロゴルファーの給料・年収 | プロゴルファーの仕事、なるには、給料、資格 | 職業情報サイトCareer Garden

これらの収入の中から遠征費を捻出しなければならないので、手元に残るのは800万くらいみたいです。また、ちょっとでも調子を崩してツアーの予選を突破できないと賞金がもらえないので、とても厳しい世界です。

テニス

錦織圭クラスになれば年収ウン10億らしいですが、流石にそこを期待できるほど私は私の遺伝子に自信がございません。一方で、国内の大会で最も賞金額が高く、権威のある全日本テニス選手権でさえ優勝賞金は 225 万円で、しかもATPポイントも付かないとのこと。なので、プレーヤーとして食っていくためには、世界中を飛び回る必要があり、それも自費なため、相当カッツカツのようです。

得られる収入の合計額は日本人のトッププロで平均 500 ~ 1,000 万円程度
プロテニスプレーヤ収支:収入編俺流!テニス論 2.0 - 俺流!テニス論 2.0

プロの主な収入源はスポンサー料らしいです。錦織圭以外の日本人プロの収入の情報がほとんどなく、本当のところはよくわかりません。

まとめると

改めて表を作ってみます。

競技一流になれる確率子どもが習うのに
最低限かかる費用
 一流選手の平均年収 
サッカー 0.04% 322万円 2,217万円
野球 0.02% 283万円 3,678万円
ゴルフ 0.007% 368万円 1,500万円*
テニス 0.007% 684万円 500〜1,000万円*

 *別途遠征費が必要

ゴルフ・テニスはやはり野球・サッカーに比べて、金はかかるし稼ぐのも難しいし、って感じになるんですね。もし、子どもがそこそこの運動神経とスポーツセンスがあったとしたら、野球・サッカーをさせよう。

 

◆おすすめ記事◆