パパパッとパパ

パパ目線で伝える子育てのこと

雑記・社会派

職場恋愛を見抜いた私が伝える、恋愛関係がバレてしまった7つの態度

先日、職場の同僚が入籍しました。相手は同じ職場・同じシマで働く派遣社員のキレイなおねえさんです(ちなみに私も同じシマです)。 二人は結婚を公表するまで、付き合っていることは周りに内緒にしていたし、職場では仕事の話以外はあまり話さないようにし…

【ホラー】半年以上、近所の赤子の泣き声に悩まされています

我が家は2歳9ヶ月と生後6ヶ月の兄弟との4人暮らし。 下の子が生まれてから半年、ずっと悩まされていることがあります。 これはうちの次男坊の生まれたての頃の泣き顔 外から赤ちゃんの泣き声が聞こえる そもそも半年間も泣き続けるって… まさかオバケ!…

歳の近い兄弟のいない私は子ども達の気持ちを理解できないのかもしれない

我が家は2歳8ヶ月と生後5ヶ月の兄弟との4人暮らし。 兄弟は2年4ヶ月の歳の差があります(学年でいえば2学年差)。歳の近い兄弟と言っていいはずです。生涯にわたって仲良くやってくれたら嬉しいな。 私自身は歳の離れた姉が一人います。私が小学生の…

二児の父親(33歳)の日常

我が家は2歳8ヶ月と生後5ヶ月の兄弟との4人暮らし。 今や2児のパパとなった私ですが、今年34歳になるおじさ…青年です。20代の頃は若さにかまけて体を労わることをしていませんでしたが、30代になり無理が効かない体になってきました。同世代のス…

アンパンマンワールドで最強なのは?2017年上半期版

我が家は2歳7ヶ月と生後4ヶ月の兄弟との4人暮らし。 2歳半の上の子はアンパンマン大好き男児です。いや、これくらいの子ども達はみんなアンパンマン大好きなのです。 子どもが好きなので漏れなく私もアンパンマンを観る機会が増えたのですが、毎週観て…

その赤ちゃん何ヶ月?赤ちゃんの月齢を推理するためのポイント

我が家には2歳7ヶ月の長男と生後4ヶ月の次男がいます。 自分に子どもが生まれてから、子育てひろばにいる子どもや街ですれ違う赤ちゃん達を見ては「この子はうちの上の子よりもお兄ちゃんかな」「この赤ちゃんはうちの下の子と同じくらいかな」と妄想して…

30代の私は人生の残り時間が2割も残っていない【ジャネーの法則】

30歳を過ぎ一年があっという間に過ぎていくようになって久しいこの頃。特に子どもが生まれてからのこの3年はびっくりするほどあっという間に過ぎてしまいました。 気づけば2017年も折り返し地点を過ぎ、あぁもう2018年も間近だなぁとまだ半分残っている2017…

トップページとサイドバーの記事を2段組にしました【はてなブログカスタマイズ】

このブログを始めて2年半余り。その間何度もデザインを変えたり、カスタマイズをしたり。カスタマイズってやってもやっても終わりがないですよね。 最近このテーマを設定しているブログをちらほらと見かけ、とてもかっこいいなぁと思っていたのです。 トッ…

【育児ブログ運営】子どもの呼び名を考える

我が家に第二子となる男の子が産まれ、早数週間。 関連記事 第2子が誕生しました・ありがとうフェスティバルです 早くもこのブログの存続の危機に直面しています。 それは育児ブログの宿命ともいえる問題、ブログでの子どもの呼称問題です。 育児ブログで子…

ばいきんまんの戦い2016 / 2勝99敗、唯一勝てたのは…?アンパンマンとは?

うちの2歳児が大好きなアンパンマン。 我が家では息子がぐずってどうしようもないときに備え、毎週アンパンマンを録画しています。我が家のHDDには1年分のアンパンマン(とトーマス)が撮り溜めされているのです。 この1年で放送されたアンパンマンは全4…

大人の都合で子どもの未来を狭めている気がして、申し訳ない気持ちになった話

息子は東京生まれ東京育ちになる予定です(厳密に言えば里帰り出産だったので、東京生まれではありませんが)。 私自身は九州のど田舎で育ってきました。都会の子育てが実際どうなのかは今まさに経験中なので何とも言えませんが、幼児を育てるにあたっては自…

点字ブロックの豆知識 -一人の親として覚えておく

子どもが生まれて俄然注目するようになってしまったのが、歩道に敷いてある点字ブロックです。 ベビーカーを押すときにはあの凸凹にハンドルを取られ、 雨上がりに散歩をすれば、その滑りやすさにヒヤヒヤしたり、 あまりポジティブではない理由で意識するよ…

育児ブログを始めるときに注意すべき点

このブログを始めて1年以上経ちますが、始めたのに大した理由はなく、妻が里帰りをして何となく時間があったから…みたいな感じです。 なのでいざ始めるときにもあまり何も考えずに始めてしまい、今思うと「こうしとけば良かったな」ということが多々ありま…

パパの子育てブログは子どもが1歳を過ぎてからがヤマ【実体験】

息子が生まれてから1年以上たちますが、当ブログは何とか2日に1記事のペースで書き続けることができています。 そろそろ限界な気がしてきた ご近所さんではやんちゃで有名な息子ですが、流石に1歳を過ぎて日々の生活も安定してきているので、2日に1回の…

兄弟の多い家に遊びに行ったときの衝撃

以前のエントリで、私自身の経験から歳の離れた兄弟についてのメリット・デメリット的なものを挙げました。 関連記事 歳の離れた兄弟って −弟の視点 我が家の希望としては、3兄弟は欲しいなぁ、歳の近い兄弟&少し歳の離れた末っ子という構成かいいなぁと思…

歳の離れた姉弟の実態 −弟から見たメリット・デメリット

我が家には息子が1人ですが、ゆくゆくはもう1人、いやもう2人子どもが欲しいなぁと思っています。 兄弟の年齢差は2歳差くらいが希望かなと夫婦で話しているのですが、こればっかりは授かりものなのでなんとも言えません。 ちなみに私自身は7歳年上の姉…

わかる・身につく・交通教本 -知っておいた方がいい交通法の変更について

つい先日、運転免許証の更新に行ってきました。(ペーパー)ゴールドなので30分の講習で済みました。30分の講習のうち20分はこの5年間であった主な法律変更の説明でした。 既に何となく知っていたものから初耳のものもありましたが、私みたいな日頃運…

毛深いと損だからムダ毛処理用カミソリで梳いています

私はなかなかの毛深い人間です。 自慢じゃありませんが息子の髪の毛よりも濃いです。自慢じゃありません。世の成人男性のトップ20%には入るくらいは毛深いのを自負しています。 毛深くて得したことは何もありませんが、損をすることはちょいちょいありま…

これから就活をする・社会に出る大学生が知るべき「伝える技術」

先日、仕事の関係でたまたま大学生のプレゼンを聴く機会がありました。 その機会というのは授業の一環で、企業が提示した問題について、社員のアドバイスを貰いながら学生視点で解決策を考えるっていうもので、その発表があったので、聴いてきました。 今ど…

子どもの顔出しはNG?OK? -芸能人は仕事のために、一般人は自慢のために

ママタレントが自分のインスタなどで子どもと一緒に写っている写真を公開する、みたいなことってよくありますよね。 どこかの記事でタレントの子どもの顔出しについて取り上げたものがあり、 NG派のママタレ達はプライバシーを気にしている OK派のママタレは…

実体験から導き出される田舎で子育てをするメリット・デメリット

私は九州のド田舎で育ち、今は東京で働いています。妻と同郷というわけでもないので、余程のことがない限り、息子は東京生まれ東京育ちになります。 都会での子育てってどうなんだろう?田舎で育てるのと都会で育てるのだったらどっちのほうがいいんだろう、…

育児での「私の時代」の破壊力

先月東京に帰ってきた妻と息子ですが、今月再度の里帰りをしました。あ、もちろん喧嘩して出ていったわけではないですよ。 3月4月は私が繁忙期になり、夜遅く家に帰ることが増えるため、妻に育児&家事の負担が偏ってしまうのと、私自身も仕事で疲れている…

サムライブルーと侍ジャパンの奥さんを比較 -女子アナ率が高いのは?

子どもの夢としてメジャーなプロ野球選手とプロサッカー選手。大人から見ても、稼ぐし、華やかな世界だし、是非なれるものならなってほしい。 有名な野球選手・サッカー選手って奥さんも相応にキレイなイメージがあります。また、勝手なイメージですが、サッ…

モヤっとしたスカッとジャパン

成人の日の月曜夜に、何気なくテレビを付けていたらやっていた「スカッとジャパン」という番組。 痛快TVスカッとジャパン - フジテレビ 痛快TVスカッとジャパン - フジテレビ 身の回りにいる身勝手な人たちによって「ムカッとした」ことに対して、機転やアイ…

親の才能の遺伝のしやすさを踏まえた子どもへの教育方針

我が子がどんな性格をしていて、どんな特性があるかを知っておくのは、子どもの能力を伸ばすのにとても重要ですよね。小説家の才能があるのに、工学部とか目指しちゃったら勿体ないし。 今回は、親の能力がどれだけ遺伝する可能性があるかを調べて、我が子の…

初めまして、パパパッとパパです。

当ブログにお越しいただきありがとうございます。 このブログは、私がパパとして一人前になるための奇跡軌跡を残していくフィクション一切なしすべて実話の育児ブログです。 ブログタイトルは「サクッとパパになれたらいいなぁ」という邪な気持ちから生まれ…

出生届が住民票に反映されるまでの時間 | 里帰り先からは?住民登録地では?

以前の記事で、里帰り出産でもパパが出生届を住民登録地に届け出るのが最も効率的と書きました。 ▶︎パパッとパパにできる出生時の手続き -出生届以外の手続き 出生届は里帰り先の役所に届け出ることができますが、児童手当等の手続きは住民登録地の役所で申…

里帰り出産での投票が面倒臭すぎて驚いた【選挙】

選挙が終わったタイミングで書くのもアレですが、今の投票の方法って何とかならないものなんですかね。 というのも、妻は切迫早産の危険があって長期間の里帰り中です。選挙期間中は切迫早産やら出産やらでそれどころじゃない状況です。この状況で投票所に行…

【14衆院選】自民党・民主党・維新の子育て・教育政策まとめ

今回は自民党・民主党・維新の党の子育て/教育に関する選挙公約を調べ、項目別に各党の公約を並べてみます。ちなみに各党の公約はこちらから確認できます。 自民党の政策「日本を守るための約束。」 民主党マニュフェスト 2014衆議院選挙「今こそ、流れを変…

明日から参考にしたいパパコーデ6選

世のママさん達で、子育てが大変なあまり自分のことが後回しになり、気付いたときにはオバさんになっている、なんてのはよく聞く話です。 パパの場合はどっちかっていうと、ママが子どもにばかりお洒落の目が向き、パパの服は適当になって、気づけばスウェッ…