読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパパッとパパ

ママのなすがままに

大人の都合で子どもの未来を狭めている気がして、申し訳ない気持ちになった話

息子は東京生まれ東京育ちになる予定です(厳密に言えば里帰り出産だったので、東京生まれではありませんが)。 私自身は九州のど田舎で育ってきました。都会の子育てが実際どうなのかは今まさに経験中なので何とも言えませんが、幼児を育てるにあたっては自…

Amazon欲しいものリストから「もうぬげない」を贈っていただきました【大人もほっこりする】

なんと!また×6Amazon欲しいものリストからギフトが届きました。6回目のギフトです。 Amazon欲しいものリストってこういうものです。 Amazonには、今すぐに買うわけではないけれど、いつか買いたいものをリストにする「ほしいものリスト」があります。 リ…

30歳を過ぎるとプレゼントのリクエストに困る

この度、私めでたく33歳となりました。ゾロ目です。11年に1回しか来ない記念の年です。 前回のゾロ目はまだ大学生で、前々回のゾロ目はまだ小学生です。社会人になって初めてのゾロ目、感慨深いです。 20代後半からいつも自分の歳の1の位があやふや…

イエモン新曲の中身に30代の琴線が鷲掴みにされた

皆さまこんにちは。 このブログは育児ブログということもあり、読者の方の中には私と同年代(30代くらい)な人が多いはずです。 そんな30代の皆さまに朗報です。 THE YELLOW MONKEY が15年振りに新曲を発売しました。そしてその新曲の中身が我々の琴線…

国立大附属のお受験の季節のようです

我が家は文京区に住んでいます。文京区はご存知の通り、文教地域として有名です。 文京区の不動産屋に貼ってある物件の売り文句はだいたい「◯◯小の学区内!!」から始まります。公立小学校でも有名なところがあって、わざわざその小学校目当てに引越しをする…

子どもと出かけると点字ブロックに目がいく

息子が生まれて俄然注目するようになってしまったのが、歩道に敷いてある点字ブロックです。 ベビーカーを押すときにはあの凸凹にハンドルを取られ、 雨上がりに散歩をすれば、その滑りやすさにヒヤヒヤしたり、 あまりポジティブではない理由で意識するよう…

大学生は就職したかったらまずブログを書くといいと思う

4月になり就職活動もいよいよ本格化ですね。 2017年卒の就活は6月からが選考開始でちょうど今の時期はエントリーシートに勤しんでいる頃ですかね。 会社でリクルータなんかをやったりすると、学生のエントリーシートを目にする機会も多いんですが、有名な…

子どもがいる人生はヤミツキの激辛カレー

息子が生まれて一年が過ぎ、私にとって「子どもがいる人生とは」ということを最近考えるようになりました。息子もある程度成長して、余裕が出てきたのかもしれません。 まだまだパパ歴一年で何を分かった顔で…と感じなくもないですが、せっかくなので今時点…

たくみロスを乗り切るためにたくみおねえさんの魅力を振り返る【おかあさんといっしょ】

さよなら、たくみおねえさん。 ポコポッテイトと同じくこの春卒業となるたくみおねえさん。ポコポッテイトのほうはさくっと気持ちの切り替えができたのですが、たくみロスはまだまだ心が追いつきません。 今日はたくみおねえさんのことを忘れるために、エブ…

おかあさんといっしょ「ガラピコぷ〜」を知る

2016年4月よりおかあさんといっしょの人形劇が「ポコポッテイト」から「ガラピコぷ〜」に変わります。 ポコポッテイトのときは、途中から観ることになったので設定がよく分からず戸惑いが大きかったという反省を活かし、ガラピコぷ〜に乗り遅れないために設…

パパの書く育児ブログが面白くない理由

自分がブログを書き始めて、他の人のブログをよく読むようになりました。自分が育児ブログを書いているので、読むブログも育児系がほとんどです。 そこで標題の件ですが、育児系のブログでパパが書いてるものってママが書いてるものと比べて、あんまり面白く…

エレベーターに謎のボタンがありました

最近、新築マンションに引っ越した我が家。 居室だけでなく共用部分にもキレイで最新の設備があり、日々驚いております。そんな中、我がマンションのエレベーターに変なボタンがありました。 ペットボタン 「ペット」と書かれたボタンです。 我が家はペット…

兄弟の多い家に遊びに行ったときの衝撃

前回は、私自身の経験から歳の離れた兄弟についてのメリット・デメリット的なものを挙げました。 →歳の離れた兄弟って −弟の視点 ただ、我が家の希望としては、3兄弟は欲しいなぁ、歳の近い兄弟&少し歳の離れた末っ子という構成かいいなぁと思っています。…

歳の離れた兄弟って −弟から見たメリット・デメリット

我が家には息子が1人ですが、ゆくゆくはもう1人、いやもう2人子どもが欲しいなぁと思っています。兄弟の年齢差は2歳差くらいが希望かなと夫婦で話しているのですが、こればっかりは授かりものなのでなんとも言えません。 ちなみに私自身は7歳年上の姉が…

ぶりっ子は世界を救う【ママに知ってほしいパパの真実】

息子が生まれて早10か月。息子はますます怪獣度合を増し、我が家は日々騒然としております。 日々慌しく過ごしていると心の余裕のために取っておいたスペースが狭くまり、パパママがちょっとしたことで衝突することが増えてきました。ま、だいたいパパが問…

わかる・身につく・交通教本 -知っておいた方がいい交通法の変更について

つい先日、運転免許証の更新に行ってきました。(ペーパー)ゴールドなので30分の講習で済みました。30分の講習のうち20分はこの5年間であった主な法律変更の説明でした。 既に何となく知っていたものから初耳のものもありましたが、私みたいな日頃運…

毛深いと損をする -損をするのでムダ毛ジョリーを使っています

私はなかなかの毛深い人間です。 自慢じゃありませんが息子の髪の毛よりも濃いです。自慢じゃありません。世の成人男性のトップ20%には入るくらいは毛深いのを自負しています。 毛深くて得したことは何もありませんが、損をすることはちょいちょいありま…

これから社会に出る大学生に知ってほしい「伝える技術」

先日、仕事の関係でたまたま大学生のプレゼンを聴く機会がありました。 その機会というのは授業の一環で、企業が提示した問題について、社員のアドバイスを貰いながら学生視点で解決策を考えるっていうもので、その発表があったので、聴いてきました。 今ど…

育児は東京じゃ消耗するんじゃなかろうか

私は九州のど田舎に生まれ、今は東京で働いています。ちなみに妻は関西の地方都市の出身です。 自分の乳幼児期のことなんてほとんど覚えていませんが、妻の実家で過ごす息子の様子や、地元の友達の話を聞くに乳幼児期の子育ては東京じゃ消耗するだけだなと思…

独身男性の心に刺さる子どもがいることのメリット

最近、職場の飲み会で同年代(30前半)の独身男性からこんなことを言われました。 「俺をその気にさせるような子どもがいることのメリットを言ってみろ」(実際はもっとマイルドな言い方です) いざそんなこと言われるとこれがなかなか難しい。 その場では…

我が子とラーメンを食べれる日

日本男児の国民食と言えばこってりスープの豚骨ラーメンです。 私は昔福岡に住んでいたことがあるんですが、あそこは天国でした。3歩歩けばラーメン屋にぶつかりました。どこのお店も美味しくて結局1年で6kg太ってしまいました。 我が子が男の子に生まれ…

思わず心が揺さぶられた童謡たち -古時計にアンパンマンにグリーン

息子が生まれてから、童謡とか小さい子向けのアニメソングとかを聞いたり、時には歌ったりするようになりました。 自分が小さい頃は何も意識しなかったのですが、大人になって酸いも甘いも多少は噛み分けてきて聞くと、めっちゃ深イイ曲やないかっと思う曲が…

ドラゴンボールに学ぶ 孫悟空流子育てのススメ

日本と言えば世界一のMANGA大国です。そして、その日本マンガ界史上で最高傑作と言っても過言でないのがドラゴンボールです。その人気は日本にとどまらず世界に通じます。 私が昔メキシコに行ったときには、私を見る人見る人みんな「ドラゴンボール」「カメ…

子どもにとって祖父母の存在とは -終わりに近い存在として

本日は母の日ということで、なーんとなく自分の親(息子にとっておじいちゃん・おばあちゃん)の存在について考えてしまいました。敬老の日でもないのにね。 子どもにとっての祖父母の存在ってどういう意味があるんでしょう。息子のスポンサー的な存在の大き…

子どもの顔出しはNG?OK?

ママタレントが自分のインスタなどで子どもと一緒に写っている写真を公開する、みたいなことってよくありますよね。 どこかの記事でタレントの子どもの顔出しについて取り上げたものがあり、 NG派のママタレ達はプライバシーを気にしている OK派のママタレは…

田舎で子育てをするメリット・デメリット

私は九州のド田舎で育ち、今は東京で働いています。妻と同郷というわけでもないので、余程のことがない限り、息子は東京生まれ東京育ちになります。悪そなヤツとだいたい友達にはなってほしくないですが。あれは東京生まれHIPHOP育ちでしたね。 都会での子育…

おしゃれな五月人形を探してみました

男の子の初節句といえば五月人形。 五月人形って全部小学1年生で習う漢字な割に(?)、ごっつい鎧で、夜なんか怖くて和室の前を通れない、みたいなイメージがあります。 昔みたいに一軒家で広い家だったらこんな鎧を置く場所もあるんだろうけど、70m2の3LD…

育児での「私の時代」の破壊力

先月東京に帰ってきた妻と息子ですが、今月再度の里帰りをしました。あ、もちろん喧嘩して出ていったわけではないですよ。 3月4月は私が繁忙期になり、夜遅く家に帰ることが増えるため、妻に育児&家事の負担が偏ってしまうのと、私自身も仕事で疲れている…

サムライブルーと侍ジャパンの奥さんを比較してみる

子どもの夢としてメジャーなプロ野球選手とプロサッカー選手。大人から見ても、稼ぐし、華やかな世界だし、是非なれるものならなってほしい。 有名な野球選手・サッカー選手って奥さんも相応にキレイなイメージがあります。また、勝手なイメージですが、サッ…

トイザらス・ベビーザらスに見る子ども向けのお店とは

先日、ベビーザらスに行ってきました。ベビーチェアの実物を見て大きさを知るために行ったんですが、なかなか面白かったです。 ”赤ちゃん”あるいは”小さい子ども”をターゲットに商品を売るとこんな風になるんだなと思いました。 商品の配置 トイザらスの奥に…

モヤっとしたスカッとジャパン

成人の日の月曜夜に、何気なくテレビを付けていたらやっていた「スカッとジャパン」という番組。 痛快TVスカッとジャパン - フジテレビ 痛快TVスカッとジャパン - フジテレビ 身の回りにいる身勝手な人たちによって「ムカッとした」ことに対して、機転やアイ…

遺伝特性を踏まえた子どもへの教育方針

我が子がどんな性格をしていて、どんな特性があるかを知っておくのは、子どもの能力を伸ばすのにとても重要ですよね。小説家の才能があるのに、工学部とか目指しちゃったら勿体ないし。 今回は、親の能力がどれだけ遺伝する可能性があるかを調べて、我が子の…

里帰り出産での投票が面倒臭すぎる

選挙が終わったタイミングで書くのもアレですが、今の投票の方法って何とかならないものなんですかね。 というのも、妻は切迫早産の危険があって長期間の里帰り中です。選挙期間中は切迫早産やら出産やらでそれどころじゃない状況です。この状況で投票所に行…

【14衆院選】自民党・民主党・維新の子育て・教育政策まとめ

今回は自民党・民主党・維新の党の子育て/教育に関する選挙公約を調べ、項目別に各党の公約を並べてみます。ちなみに各党の公約はこちらから確認できます。 自民党の政策「日本を守るための約束。」 民主党マニュフェスト 2014衆議院選挙「今こそ、流れを変…

ただただ可愛い赤ちゃんの仮装9選

本日はハロウィンということで、ただただ可愛い赤ちゃんのコスプレを集めてみました。ほんとただただ可愛いです。 赤ずきん giornalettismo.com オレンジ the huffington post ミノムシ The Very Hungry Caterpillar Cocoon and Hat by cherlynnephotography…

赤ちゃんの衣服に柔軟剤を使わないほうがいい理由

柔軟剤って気持ちいいですよね。 肌触りが断然違いますし、あの匂いがたまりません。そういえば柔軟剤のあの匂いって女性にもモテるみたいです。 女子にモテるには柔軟剤が鍵を握ることがわかりました。ほとんどの女性は柔軟剤からかおる、ほのかなにおいが…