読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパパッとパパ

ママのなすがままに

パパが子どもとの仲を深めるのは略奪愛と同じ

息子が産まれて早2年あまり。 息子とパパとの関係は、この2年の間で紆余曲折ありました。 懐いてくれてる時期もあれば、ママママとママの方しか向いてくれないことも。それでもこの2年間をトータルで見ればパパと息子の仲は緩やかな右肩上がりだと思いま…

幼児と仲良くなるにはその子なりの儀式がある

我が家のやんちゃ男児、1歳11ヶ月。 普段は傍若無人の極みみたいな行動ばかりしていますが、知らない人から話しかけられると途端にママやパパの後ろに隠れる人見知りボーイでもあります。 子育て広場や街中で人見知りを発揮する分にはあまり困ることはな…

子どもが懐かないと悩んでるパパに伝えたい体験談【1歳児】

朗報です。 どうやら息子のパパ好きは本物だということが最近明らかになってきました。 息子のパパ好きっぷり 息子が起きている時間帯に仕事から帰ってくると、家中走り回って喜びを表現してくれます。 そこから私が晩御飯を食べようとしても、ぐいぐい袖を…

断乳はパパがパパになる一大チャンス

最近仲睦まじいパパと息子。 ママと息子が2人でいるときも、時折「パパーパパ〜」とパパを呼ぶことがあるようです。 そんな仲良しの2人ですが、ほんの数ヶ月前までは息子にとってのパパは、ママの付属品以下の扱いでした。 パパが抱っこしようとしたら嫌が…

1歳児をパパに懐かせるコツは「ガールフレンドのように扱う」こと

息子、1歳9ヶ月。 パパは毎日振り回されっぱなしです。 毎日毎日クタクタヘトヘトになるまで付き合わされていますが、でも息子の満面の笑みを見ると何だか嬉しくなります。付き合ってよかったな、と。 そういえばこの疲労感と満足感は昔にどこかで経験した…

1歳男児がお風呂で愚図っても絶対に泣き止む最終兵器【1歳9ヶ月】

※今回はかなりのお下品な話です。お食事中の方や下品が苦手な上品な方はご注意ください。 小さい子、特に男の子は、う◯ことち◯ち◯が大好きです。この言葉をとりあえず発しておけば確実に笑いが取れるいわゆる鉄板ってやつです。 小さい子がう◯こやち◯ち◯をこ…

さんぽdeコミュニケーションのススメ【1歳8ヶ月】

最近パパは息子ととっても仲良しです。 先日、夜中に息子が夜泣きがてらの寝言で 「パパーパパーパパパパーー」 と叫んでいました。行間を読むと 「パパー(散歩!散歩!)パパー(早く準備しろや)パパパパーー(何寝てんだ、散歩だろ!)」 という意味です…

パパが1歳半と仲良くなるために実践した6つの意識変化

1歳児を育てるパパが何度も直面しているであろう問題。 子どもが何だか懐いてくれない ママじゃなきゃダメーーと泣き叫び、ママの冷たい視線にやるせない気持ちになりながらも何もすることができずに立ちすくむ。 私も何度もこんな場面に直面し、その度に悩…

1歳児を育てやすくなる子育てハック〜我が家の試行錯誤

息子が1歳になって早7か月。 1歳児としていろいろと貫禄がついてきたような気がします。 私たちにとって初めての子どもなので育児は試行錯誤ですが、最近我が家なりの育児ノウハウが蓄積されてきました。 今回せっかくなので、我が家の血と汗の涙(主に涙…

なかなか寝てくれない1歳児が驚くほどすんなり寝た方法

息子氏1歳7ヶ月。 最近ようやくOPPAIを卒業し、キッズの階段をまた一歩駆けのぼりました。 関連記事 祝・息子がついにOPPAIを卒業しました【1歳7か月】 しかし、OPPAIを辞めて困ったことが1つ。夜の寝かしつけです。 それまでの寝かしつけは100パー…

1歳児が言葉をポンポン発するようになる「さしすせそ」

息子氏1歳半、おしゃべり男児になりました。 意味のある単語はだいたい30語以上は発することができます。 まだ単語だけで文は喋れないのですが、それでも何か訳のわからない宇宙語をずーーっと喋っています。 児童館に行っても、スーパーに買い物に行って…

小さな子どもの歯磨き法まとめ&我が家の寝ながら歯磨き法

前回、息子(1歳半)の歯磨きを一時中断したという記事を書きました。 関連記事 歯磨き嫌いな1歳児への対応・ウチは一旦諦めました その記事に色んな人から各家庭の歯磨き法のコメントをもらい、大変参考になりました。やっぱりみんな一筋縄にはいってない…

歯磨き嫌いな1歳児への対応・ウチは一旦諦めました

幼児を育てるにあたって、万国共通でイヤイヤするものといえば、そう歯磨きです。 大人でも面倒くさいアレですが、幼児にとってみれば異物を口の中に入れられてゴシゴシされるという拷問に近い儀式なので、その嫌がり方も生半可なものではありません。 我が…

手狭な家でも子どもが汗いっぱい遊ぶ4つの工夫

夫婦2人と1歳児1人との3人暮らしの我が家。 一般的にこの家族構成には2LDKくらいの部屋がちょうどいいと言われています。 3LDKだと広すぎるし部屋も余る、1LDKだと子どもが成長するにつれて手狭になる。私たちもこの思想のもと2LDKの部屋に住んでい…

我が家がオススメする1歳児に前を向かせて写真を撮る4つの方法

ちょっと前まではじっと私だけを見つめてくれたのに、最近は私が追いかけてばかりです。 …息子の話です。 1歳5ヶ月を過ぎ、すっかり二足走行が板に付いた息子。 ちょっと前(と言っても1年くらい前)までは、前方を見つめることしかできなかったので、マ…

2ヶ月前には冷え切っていた息子との距離が縮まりました【1歳3か月】

息子がパパに懐かないと悩んでいたのが、今年のお正月。 そこから約2ヶ月。パパにもようやく春が来ました。 あのときのパパの惨状 記事から引用します。 ママが抱っこしているところに手を伸ばして「おいで」と言ってもプイッと反対側を向いて来ません。こ…

帰省のママ・子どもを迎え入れるためにパパがやっておくべきことリスト

実家に帰省していたママと息子が2週間ぶりに帰ってきました。 たかが2週間、されど2週間。部屋はひっちゃかめっちゃかに散らかり、冷蔵庫にあるのは男臭いものばかりになりました。 こんなんじゃママ・息子が家に帰ってきても快適に過ごせない・・・。や…

赤ちゃんのおもちゃを選ぶときに意識すべきこと

私がパパになって覚えたこと、それは「おもちゃの衝動買い」です。これ買ったら息子が喜ぶだろうなーと思うと次の瞬間にはレジに並んでしまいます。 ついこの前も「最近モノを持ってコロコロ転がすようになったな」と思い、ふらっと立ち寄ったお店でふらっと…

親子関係を壊す7つの習慣、良くする7つの習慣

子どもが生まれて、これまではおむつ替えをしたり食事のお世話をしたり、物理的なサポートが主でした。 でも、今後子どもが大きくなるにつれて、より精神的な面・内面的なところに対する教育をしていく必要があります。いわゆる躾ですね。 親から見れば子ど…

子育てで言ってはいけない7つのNGワード

子どもが生まれるまでは「怒らない躾をしよう」「笑顔の絶えない家族になろう」と心に決めていたはずなのに、いざ子どもと一緒に暮らすと予想外のハチャメチャぶりに初心をすっかり忘れ、家の中で怒号が飛び交う…というのはよく聞く話です。 自分が子どもだ…

胎教なんて意味なかったんじゃないか

息子も無事生まれて3ヶ月となり、新生児の頃とは見違えるような成長ぶりを見せています。 身体的な成長もすごいんですが、内面の成長ぶりが著しいです。つい一ヶ月前まではほとんど笑うことをしなかったのに、いつの間にかパパにもママにもじじばばにも愛想…

大掃除は赤ちゃんを守るということ

年の瀬といえば大掃除。 先日の記事で、家事を頑張ると高らかに宣言してしまいましたが、早速最初の山場が訪れたようです。でも、里帰り中の赤ちゃんを迎え入れるためにはやらねばならない作業・・・。 関連記事 新生児を迎え入れるパパが本当にすべきこと …

新生児を迎え入れるパパが本当にすべきこと

先日、里帰りしている息子(新生児)と妻の実家に行ってきました。3泊4日の子育て初心者研修です。おむつ交換も沐浴も抱っこも寝かしつけも一通り経験してきました。 で、思い知りました。何がって、赤ちゃんのお世話の大変さです。 ほんと赤ちゃんのお世…