読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパパッとパパ

ママのなすがままに

上の子の赤ちゃん返りはパパがストップ

下の子が生まれて1ヶ月がもうすぐ過ぎようとしています。 この1ヶ月の間、私としてはとにかく激動で毎日生き延びるのに必死な感じです。幼児の面倒を見ながらの新生児のお世話なので、当然といえば当然です。 当然、上の子の相手もひとりっ子だったときと…

今週の作り置き −普段料理をしないパパが2歳の子どもの朝ごはん用に作ってみた

最近日々のイヤイヤが増してきた長男くん(2歳3ヶ月)。 そんなイヤイヤで今困っているのが食事です。いやぁ食べない。好きなものだけ食べて、そうでないものは口を堅く閉ざします。 私は長男くんの朝食作りを担当しているのですが、当然この朝食も例外で…

私の実体験から伝えたい、妊婦と接するプレパパの心得

男にとって妊娠している女の人って未知の世界そのものです。 男が経験することのない妊娠。私もそうでしたが、あまりに遠いところにある存在で、いきなり妻が妊婦になって、妊娠がどういったものなのかさっぱり分かりませんでした。 でも、そんな私も2回妊…

赤ちゃん返りの息子(2歳)にパパができたこと

2人目がまだ妻のお腹の中にいる状態から始まった息子(2歳3ヶ月)の赤ちゃん返り。 気持ちが不安なのか、ママにべったりで少しでも離れようものならグズっていました。一番ひどいときには、トイレもドアを開けていないとさせてもらえない状態で、生後7、…

ちょっと待って育児を止めようと頑張っています

もうすぐ2人目が産まれる予定の我が家。 正直、息子(2歳3ヶ月)のお世話だけで結構てんやわんやなのに、これに下の子が増えたらどうなるんだろうか…と不安な気持ちがあります。 具体的に何に不安を抱いているかといえば、息子の赤ちゃん返りです。 上の…

子どもの寝かしつけはどうしてあんなに寝落ちするのか

子どもを寝かしつけるとどうしても自分も寝落ちしてしまう…。我が家の日常です。 何としても寝まいと必死に、必死に、もがきますが、それでも迫り来る睡魔には連戦連敗です。 うちの息子(2歳3ヶ月)は最近夜の8時には布団に入って、ほんの10分20分で…

2016年のアンパンマンを全て観て思ったのは、アンパンマンみたいな親になってはダメだということ

先日、この1年間録画していたアンパンマンを一通り観ました。この記事を書くためです。 関連記事 2016年のバイキンマンの戦いを振り返る【2勝99敗】 ほぼ毎話毎話アンパンマンがバイキンマンをやっつけているのですが、一年分を一気に見て思ったこと…

ずぼらパパでもここまでできた!子どもが里帰り中にした掃除一覧

ただいま妻が2人目を妊娠中で切迫早産のため入院中、息子(2歳)が義実家に帰省中、家には私一人だけという我が家です。 私の仕事の繁忙に合わせて2週間ほど義実家に預けていた息子が今週末に帰ってきます。妻はまだ入院が続きそうなので、しばらくは義母…

今週の作り置き -普段料理をしないパパが1時間で5品できました

現在妻が入院中&子どもが義実家に帰省中のため、一人暮らしをしています。今週末には子どもが東京に戻ってくる予定なので、あと一週間のシングルライフです。 私は普段からそれなりに家事も手伝っていますが、そんな家事のなかで唯一敬遠しているのが料理で…

ずぼらパパにもできる!水垢汚れはクエン酸湿布で見違えるほどキレイに

前回に引き続き、独り身生活を満喫中の私です。 切迫早産で入院中の妻も、義実家に一人放り込まれた息子(2歳)も、慣れない環境のなかで頑張っています。 私も仕事が夜遅くまである状況ではありますが、だからといって家仕事を疎かにはできません。 とかい…

ずぼらパパにもできる!キッチンの油汚れはつけ置き洗いで見違えるほどキレイに

今、我が家は私一人で生活しています。 というのも妻が切迫早産で入院してしまい、私がどうしても仕事が忙しく2歳の息子の面倒を見ることが難しいので義実家に2週間ほど預ける予定となっています。 関連記事 我が家の緊急事態!妻なしで息子としばらく暮ら…

パパが子どもとの仲を深めるのは略奪愛と同じ

息子が産まれて早2年あまり。 息子とパパとの関係は、この2年の間で紆余曲折ありました。 懐いてくれてる時期もあれば、ママママとママの方しか向いてくれないことも。それでもこの2年間をトータルで見ればパパと息子の仲は緩やかな右肩上がりだと思いま…

パパが赤ちゃんと同じ布団で寝ることに意義はあるのか

我が家は息子が里帰り出産から戻ってきた2ヶ月のときから親子3人同じ布団で寝ています。 母子が同じ布団で寝るというのは良く聞く話ですが、案外パパは別の布団で寝ていることが多いです。私の周りで統計をとると7割くらいのパパが別の布団で寝ています。…

添い寝で寝たくない!パパが毎晩実践する眠気撃退法

子育ての夜の鬼門といえば、そう、寝かしつけ。 子どもを寝かしつけているはずが、いつの間にか自分を寝かしつけてしまったという事案は我が家に限らず、世界中の家庭で頻発しているはずです。 私なんて布団に入って10数えればグースカ寝れる自信があるのに…

認可保育園を不承諾で罰ゲームのようだと思った我が家の一年後

今年も認可保育園入園の結果で一喜一憂する季節がやってきました。 ちょうど1年前、日本死ね日本死ねと言われていた中、我が家も認可保育園に落ちてしまい途方に暮れていました。 あのとき自分達に残された道が罰ゲームだと言った我が家がこの1年果たして…

休日に休めるかは息子(2歳)の昼寝にかかっている

2歳を過ぎ、やんちゃに磨きがかかりすぎてキラキラ眩しい息子です。 そんな息子と過ごす休日に安息な時間なんてものはありません。息子が起きている時間イコール息子を追いかけている時間と言っても過言ではない。 息子の機嫌の良い日は、一日中追いかけて…

なんで子どもはあんなに荒くれ寝相なのに眠りに対して敏感なのか

息子が生まれて2年が過ぎ、OPPAIを卒業して半年が経ちました。 1年以上悩まされた夜泣きも卒乳とともに卒業し、我が家は平穏な夜を取り戻した… かのように思われていました。 息子、寝相悪すぎて困る 小さな子どもの寝相の悪さはなんなんでしょう。うちの…

2歳児を釘付けにしたしまじろうの魅力を追う

1ヶ月ほど前、息子がしまじろう(こどもちゃれんじ)を始めました。 →しまじろうを始めました −Eテレと比べてみる 始めた当初から結構食いつきは良かったのですが、それから1ヶ月が経った今しまじろうが大好きになったようです。 もはやアンパンマン、トー…

妻が妊娠中で金運上昇中のはずの我が家が年末ジャンボを買ったら…

先日年末ジャンボを買ったという記事を書きました。 関連記事 年末ジャンボを買いました【妊婦さんは試してみる価値アリ】 我が家はただ今妻が第二子を授かっており、現在妊娠7か月です。 妊娠中は金運がよくなるという都市伝説、いや大都市伝説があります…

プレパパが覚えておいた方がいい(でもはじめ意味が分からなかった)妊娠用語7選

妻のお腹にいる第二子も順調に日々成長していってくれています。 私も妊婦を前にするのは2回目なので、ある程度妊婦がどういうものなのか分かるようになりましたが、第一子のときにはそれなりに苦労しました。 妊婦の体調の移り変わりの激しさにも苦心しま…

小さい子を持つパパにこそお勧めしたい、喉ふんどし

子どもが生まれて私が変わったこと、それは病気になりやすくなりました。 小さな子どもって本当によく体調を崩します。そして小さな子どもを持つ親は本当によく病気をもらいます。 子どもがいると家事は1.5倍増しになるし、夜泣きならなんやらで睡眠は1/3く…

年末ジャンボを買いました【妊婦さんは試してみる価値アリ】

年末ジャンボ宝くじを買いました。宝クジを買ったのは1年以上ぶりです。 なぜ久しぶりに買ったのかと聞かれれば答えは1つ。 妻が妊娠中だから! 「妊婦中は金運がうなぎ昇り」というのは、妊婦界ではほぼ常識と言っても過言ではない都市伝説です。 息子を…

乳幼児を育てる我が家が困っているマンション構造4選

我が家が今のマンションに引っ越してきて、早1年以上が経ちました。 分譲マンションなので、賃貸にはないような充実した設備のある良いマンションなんですが、やはり住んでみると困ることや不満になることもあります。 特に我が家は小さな子ども(2歳)を…

しまじろうを始めました −Eテレと比べてみる【2歳・こどもちゃれんじプチ】

息子も2歳になり、そろそろしつけや教育のことを考えないといけないなと思い始めました。 ブログなどで保育園に行っている子の話を聞くと、集団のなかで言葉をたくさん覚えたり、お片づけなどの習慣を身につけたり、グーンと成長しています。 そういう話を…

幼児と仲良くなるにはその子なりの儀式がある

我が家のやんちゃ男児、1歳11ヶ月。 普段は傍若無人の極みみたいな行動ばかりしていますが、知らない人から話しかけられると途端にママやパパの後ろに隠れる人見知りボーイでもあります。 子育て広場や街中で人見知りを発揮する分にはあまり困ることはな…

子どもが懐かないと悩んでるパパに伝えたい体験談【1歳児】

朗報です。 どうやら息子のパパ好きは本物だということが最近明らかになってきました。 息子のパパ好きっぷり 息子が起きている時間帯に仕事から帰ってくると、家中走り回って喜びを表現してくれます。 そこから私が晩御飯を食べようとしても、ぐいぐい袖を…

男には妊娠の週数の数え方が難題である

妻のお腹に2人目のベビーがいることが分かり、早3ヶ月。 私としてはなんだかあっという間に安定期に入ってしまった感覚です。 実際にはつわりで大変だったり、息子が救急車で運ばれる事態が発生したり色々あったんですが、1人目(息子)のときと比べると…

Amazon欲しいものリストからまたまたギフトを頂きました

何度か当ブログでもご報告しているAmazon欲しいものリストからのギフト。なんと5回目のギフトが届きました。 今回届いたのは 今回も前回までと同様、レターパックな包みでやってきました。 そして今回はなんと贈り主のところに名前が!!! さゆ吉(id:tomo…

またもやAmazonから身に覚えのないギフトが届きました

また、また、また、また、Amazonから心当たりのない荷物が届きました。 Amazonほしい物リストからの4度目のギフトです。 本エントリ、画像多めです。 ほしい物リストとは 4度目の説明ですが、念のため。 Amazonには、今すぐに買うわけではないけれど、いつ…

3回目のAmazon欲しいものリストからギフトが届いた話と、ギフトを贈ってもらうコツ

またもまたもまたも届きました。2度あることは3度ある、Amazon欲しいものリストからギフトが届きました。 関連記事 →我が家もついに!Amazonの欲しいものリストからギフトが届きました→な、なんと!1週間に2回もAmazonからギフトが届きました 1つ目のギ…

な、なんと!1週間に2回もAmazonからギフトが届きました

つい先日、我が家にAmazon欲しいものリストから絵本「いないいないばあ」が届いたことを報告しました。 関連記事 →我が家もついに!Amazonの欲しいものリストからギフトが届きました - パパパッとパパ そしてその報告からわずか2日後の昨日、妻から「まさか…

我が家もついに!Amazonの欲しいものリストからギフトが届きました

昨日の夜、家から帰ると妻が開口一番 「Amazonで頼んだ覚えのないものが届いてるんだけど、心当たりある?」 と聞いてきました。 しかし、私にも全く心当たりがありません。 そうです。ついに、ついに、我が家にも届いたんです。Amazonから身に覚えのない荷…

新築マンションは勢いじゃないと買えない

マンション購入。それは多くの人にとって一生で一番高価な買い物。 私も今のところマンション購入がダントツで高い買い物です。言葉通り桁の違う額の買い物でした。 私は慎重なタイプの人間です。そんな性格の人間が、ケタ違いの買い物を、実物を見ずにモデ…

断乳はパパがパパになる一大チャンス

最近仲睦まじいパパと息子。 ママと息子が2人でいるときも、時折「パパーパパ〜」とパパを呼ぶことがあるようです。 そんな仲良しの2人ですが、ほんの数ヶ月前までは息子にとってのパパは、ママの付属品以下の扱いでした。 パパが抱っこしようとしたら嫌が…

1歳児をパパに懐かせるコツは「ガールフレンドのように扱う」こと

息子、1歳9ヶ月。 パパは毎日振り回されっぱなしです。 毎日毎日クタクタヘトヘトになるまで付き合わされていますが、でも息子の満面の笑みを見ると何だか嬉しくなります。付き合ってよかったな、と。 そういえばこの疲労感と満足感は昔にどこかで経験した…

1歳男児がお風呂で愚図っても絶対に泣き止む最終兵器【1歳9ヶ月】

※今回はかなりのお下品な話です。お食事中の方や下品が苦手な上品な方はご注意ください。 小さい子、特に男の子は、う◯ことち◯ち◯が大好きです。この言葉をとりあえず発しておけば確実に笑いが取れるいわゆる鉄板ってやつです。 小さい子がう◯こやち◯ち◯をこ…

1歳児に電車・クルマのおもちゃを買ってあげるときの注意点【自走式のおもちゃは地雷の可能性】

息子が生まれる前、シンプルライフを夢見ていた我が家(私)は、「家がおもちゃで溢れるようなことにはしたくない」と思っていました。 でもそんな淡い夢は、息子が生まれた次の日にはきれいに捨て去りました。子どもが笑顔になるためだったら、いくらでもお…

結婚式でも1歳児を大人しくしてくれるおもちゃ -実際に参加した我が家のオススメ

この間、友人の結婚式に妻&息子の3人で行ってきました。 これまで何回も結婚式に出席してきましたが、子連れで結婚式に出席するのは初めてでした。 そして初めて子連れで行ってみての感想…。 1歳児に結婚式は厳しい 正直な感想です。 今回は旧知の仲の友…

さんぽdeコミュニケーションのススメ【1歳8ヶ月】

最近パパは息子ととっても仲良しです。 先日、夜中に息子が夜泣きがてらの寝言で 「パパーパパーパパパパーー」 と叫んでいました。行間を読むと 「パパー(散歩!散歩!)パパー(早く準備しろや)パパパパーー(何寝てんだ、散歩だろ!)」 という意味です…

1歳でトライした断乳と1歳半での断乳の違い

断乳成功記念シリーズ最終話です。 息子(1歳7カ月)が無事OPPAI を卒業することができました。今回の断乳は割とスムーズにいき、こちらが拍子抜けしてしまうくらいあっさりと卒業できた、というのがパパの感想です。 なぜ、ここまで断乳に対する偏見?と…

パパが1歳半と仲良くなるために実践した6つの意識変化

1歳児を育てるパパが何度も直面しているであろう問題。 子どもが何だか懐いてくれない ママじゃなきゃダメーーと泣き叫び、ママの冷たい視線にやるせない気持ちになりながらも何もすることができずに立ちすくむ。 私も何度もこんな場面に直面し、その度に悩…

1歳児を育てやすくなる子育てハック〜我が家の試行錯誤

息子が1歳になって早7か月。 1歳児としていろいろと貫禄がついてきたような気がします。 私たちにとって初めての子どもなので育児は試行錯誤ですが、最近我が家なりの育児ノウハウが蓄積されてきました。 今回せっかくなので、我が家の血と汗の涙(主に涙…

断乳前後の我が家の違いを数値で比べる

息子がOPPAI断ちをして早2週間。もう完全にOPPAIは卒業したと言って差し支えないでしょう。 断乳前は昼夜問わず数時間置きに飲んでいた息子。推定1リットルくらいは飲んでたんじゃなかろうか。 そんな彼がOPPAI断ちをしてどのような生活の変化があったかご…

なかなか寝てくれない1歳児が驚くほどすんなり寝た方法

息子氏1歳7ヶ月。 最近ようやくOPPAIを卒業し、キッズの階段をまた一歩駆けのぼりました。 関連記事 祝・息子がついにOPPAIを卒業しました【1歳7か月】 しかし、OPPAIを辞めて困ったことが1つ。夜の寝かしつけです。 それまでの寝かしつけは100パー…

梅雨の断乳がオススメできない4つの理由

息子1歳7ヶ月、梅雨の晴れ間に無事に断乳ができました。 桶谷式断乳で想定外にスムーズに断乳することができたのですが、一般的に梅雨の季節は断乳に向いていないと言われています。 今回は、そんな断乳に向かない時期に断乳を強行した我が家の経験談を熱…

祝・息子が断乳しました -桶谷式で大成功・3日目からは夜もぐっすり【1歳7か月】

ついに、ついに、息子がOPPAIを卒業しました。 1歳7ヶ月で無事乳児から幼児へとステップアップを果たすことができたのです。 初めての断乳トライ(夜間断乳)から9ヶ月、幾度となくチャレンジを試みては志半ばに諦めてしまい、終わりのないトンネルを彷徨…

1歳児が言葉をポンポン発するようになる「さしすせそ」

息子氏1歳半、おしゃべり男児になりました。 意味のある単語はだいたい30語以上は発することができます。 まだ単語だけで文は喋れないのですが、それでも何か訳のわからない宇宙語をずーーっと喋っています。 児童館に行っても、スーパーに買い物に行って…

小さな子どもの歯磨き法まとめ&我が家の寝ながら歯磨き法

前回、息子(1歳半)の歯磨きを一時中断したという記事を書きました。 関連記事 歯磨き嫌いな1歳児への対応・ウチは一旦諦めました その記事に色んな人から各家庭の歯磨き法のコメントをもらい、大変参考になりました。やっぱりみんな一筋縄にはいってない…

歯磨き嫌いな1歳児への対応・ウチは一旦諦めました

幼児を育てるにあたって、万国共通でイヤイヤするものといえば、そう歯磨きです。 大人でも面倒くさいアレですが、幼児にとってみれば異物を口の中に入れられてゴシゴシされるという拷問に近い儀式なので、その嫌がり方も生半可なものではありません。 我が…

2回目の突発性発疹発症!!…不機嫌病に効く薬があった!!

忘れもしない昨年(2015年)12月。 断乳を中断し身も心もボロボロだったあの頃。その心を更に打ち砕いたのが、断乳中断の数日後にやってきた高熱と発疹とマグニチュード8クラスのグズグズでした。 それは突発性発疹、俗に言う不機嫌病を患ったのでし…